スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


申し込みを入れました

たくさんのコメントありがとうございました!!

夫とインドカレーのランチを食べながら、引越し談義。
良さげな物件(自宅用賃貸)の紹介を受けたので内見できるか不動産屋さんに電話すると、既に申し込みが入ってしまったとのことでした。5月下旬入居可の物件にも関わらず。。

「2LDKの人気マンションは内見できませんよ!」

そんなもんか~。
がっかりしながら、この辺の大家さんはうらやましいなぁと思う。
利回り低いけど返済には困らないはず。

予定を変更し、近くにあったエ○ブルに行く。
オススメがあるというので、促されるままに取りあえず内見してみると・・・

あれ、良いではありませんか~~☆

キャンペーン中のお得物件で、夫も大興奮!
思わずお申込みを入れてしまいました^^;。

さらに指値を入れたのでどうなるか分かりませんが、住めたらラッキー☆
最近の入居者は厳しいのね><と自分で思いました。。

スポンサーサイト

断捨離(だんしゃり)

たまこの実家は本当に物が多い。
毎回帰るたびに「片づけなよ」「落ち着かない」などと苦言を言っていたのですが、最近実家でキッチンをリフォームしようかという話が持ち上がり、ようやく片づける気になってきたようでした。

先日どれだけきれいになったかと思って見てみると・・・何も変わってない^^;。
正確には、何も「印象」が変わっていない。

棚の中は多少物が減ったものの、相変わらず物を置ける場所という場所にたくさんのモノが乗っかっている。
色あせたドライフラワーとか、随分前に習い事で作ったフルーツの酢漬けの瓶とか(汗)。 
冷蔵庫の中はカオスと化しており、この中に入っていた食材で作られたかと思うと、どうも食欲が沸かないのでした(大汗)。。

一方、たまこ家の冷蔵庫。
反面教師もいいところです(涙)。
冷蔵庫 

しかしどうも母には自覚が薄い。
「全部使うのよ~。」 
どうやったら、この家の問題を解決できるのか小さいころから考えていました。
それがたまこのインテリアコーディネーターへの目覚めだったかもしれません(笑)。

そんな昨日、ワイドショーを見ていたら「断捨離」というお片づけ論を特集していました。 
これだ!と思って早速本を購入。
母に与える前に読んでみました。
新・片づけ術「断捨離」
新・片づけ術「断捨離」

「モノを捨てることは、自分と向き合うこと。
今自分に必要な(ふさわしい)物だけが残ってモノに煩わされなくなる。」

というような、片づけと自己発見の関係論。

いつも母に言いたかったことが書いてあったので、ウンウン頷きながら読み終えました。
そして、モノを捨てまくりました(笑)。
モノを持たない生活とその快適さを知っているたまこ夫婦にとっては当たり前のような内容でしたが、それでも色々な気付きがあります。

本では
モノを大事な物とガラクタに分ける→自分の執着・己を知る→捨てる→心も家もご機嫌に→不要なモノを買わなくなる
というプロセスを解説しています。

たまこ家では、この順番こそ違いますが全く同じ感覚を得たのだと知りました。
不動産を買いたい→節約する→不要なモノを買わない・持たない・捨てる→心も家もオサイフもご機嫌に

プチリタイアを目指し、最初はある程度「欲しいものが自由に買える」ことも楽しみに頑張っていたはずなのですが、いざ節約を通して物を持たない生活を続けてみると、昔は欲しかったものも今はそんなでもないことに気付きます(笑)。
本末転倒かもしれませんが、以前考えていたほどの収入が必要ではないような気さえしています。

ただ、この本にハッとさせられることが書いてありました。
捨てまくって、大事なものだけ残したら
「セルフイメージ以上のモノをあえて使う」

自分にとって心地よいモノだけ残すと言っても、オマケでもらったカップを使う(ドキッ!)というのではなく、高級なカップ&ソーサーを日常に使ってみようというようなこと。
「もったいなくて使えない」=「自分はそんなレベルではない」というセルフイメージの現れらしいです。

これはたまこ家で意識していなかったこと。
日用品から、自分のグレードを上げていこうと思いました。

「家」というのはその人の生き方そのものですよね。
素敵な家に住んで、素敵な物に囲まれて、ウキウキするような毎日を送りたいものです。
この思いが、実家の両親にも伝われば良いのですが。。



初めて見ました

恵比寿のIさん、yukiさん、せくすいさん、コメントありがとうございました!!

先週末からバタバタしてました。

木曜日にはyukiさんとランチ♪
久しぶりに不動産の話ができて楽しくて楽しくて!
話しすぎて酸欠気味になって早めに解散(笑)。

金曜日からは里帰り出産の予約を取りに仙台へ。
初診の手続きをしていたら、
昭和59年に眼科の治療を受けたようですが、間違いないですか?」
と言われてビックリ!
「覚えていません。。この病院で生まれたはずですが。」
年金記録よりしっかりしています。

翌日には今年仙台に購入した区分マンションを初めて見に行きました(もちろん夫は見ていますが)!!
ずっと見れずにウズウズしていたのでワクワクドキドキ。
ちょーーイイ部屋じゃん☆
天井が高くて広くて、ホテルみた~い♪
リフォームもとってもきれいに施工してくれていていました。
写真で見るより10倍良い仕上がりです。
3点ユニットバスというのが残念な感じですが、それをクリアできる入居者様が現れるとうれしいです。

その足で不動産屋さんに営業。
やはり顔を出さないとダメですね><。

仙台から帰ってきて、昨日は友人の結婚式。
美味しいお料理をお腹いっぱい食べて大満足でした^^。

疲れないように家に帰るとすぐに横になったりして、なかなかブログを更新できませんでしたが、元気いっぱいです☆



減らないものだ。

せくすいさん、コメントありがとうございました!!

2年前に購入した3号物件はローンを組んでいます。
約7割、ウン百万円の借入れです。

預金連動型ローンなのですが、預金がローン残高以上にあるので利息はずっと前からゼロ
返済は元本のみで約2万円ちょっと(元利均等なので徐々に元本比率が上がっていきます)。

毎月家計簿の貸借対照表を更新するのに、ローン残高をチェックしていますが、先月ようやく50万円返し終わりました。
20年ローンですから当たり前なのですが、なかなか減らないものですね。

けっこうイケイケの時に買ったので(涙)、もしフルローンで買っていたら債務超過かも(笑)。

利息がないので繰り上げ返済する理由もなく借りっぱなしになっていますが、たった2年でもアップダウンあったのだから20年って本当に読めないよなぁと、残高を眺めて思いにふけるのでありました。。

明日は給料日だ、わーい \(^^)/。



神に祈ったか

本当にたくさんのコメントありがとうございました!!
皆さんに祝福されて本当に幸せな気持ちになりました☆

先日、JALの会長に就任した稲盛和夫さんの本を読みました。

稲盛和夫のガキの自叙伝―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
稲盛和夫のガキの自叙伝―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)

ご存知の通り類稀な経営者(創業者)として有名ですが、自叙伝を読んでやはりすごい人だと再認識させられました。
高度成長期の波に乗っただけとは決して言えない、仕事・経営に対する熱意
その熱意の源にあるフィロソフィーは素晴らしいと思いました。

胸に刺さる言葉やエピソードはたくさんあったのですが、製品開発に苦戦するある社員とのやり取りの中にこんな言葉がありました。
「(集積回路用基板を)焼成する時に、どうかうまく焼成できますようにと神に祈ったか

それは、困った時の神頼み・・・ではなく、
「神に祈るしかないほど、最後の最後まで努力を傾けたか」
と言いたかったのだとか。

人より一歩抜きん出ようと思ったら、諦めずに知恵を振り絞って考え抜くという作業が必要なんですよね。

自分を含め、多くの人が世の中のせいにしている物事ってたくさんあると思います。
でも、一人ひとりの努力、知恵や行動で解決できることもたくさんありそうです。
何かを主張する前に、「神に祈ったか」自らに問い直せば、もっと良い国になりそうな気がします。

自分が成すべき事、それを前向きに考えさせてくれる熱い本でした^^。

コウノトリ

kanaloaさん、コメントありがとうございました!!

今日は極めてプライベートな話題ですが・・・

たまこ家に、ついにコウノトリがやってきました!!!

昨年末から時々「体調不良」と書いてご心配をおかけしておりましたが、12月に妊娠が発覚し、ようやく5カ月を迎えることができました。最近コニョコニョお腹の中で動いているのを感じます^^。

結婚して7年。
この記事を書くことができる日をどれだけ待ち望んでいたことか(TvT)。

30代になり真剣に考えるようになり、昨年不妊治療に踏み切ったのです。
色々調べて「日本で一番」とウワサの専門病院に通い、素晴らしいドクターたちと先進技術によって無事に授かることができました。

保険が効かない高額な治療ですが、それでも本当に大勢の方が病院にいらっしゃいます。
たまこは幸運にも割とすぐに授かりましたが、授からなかった時の辛さは相当なものです。
それでも愛する人との赤ちゃんに会える日を夢見て諦めずに頑張るのです。

その現実を知ることができたことも良い経験でしたし、赤ちゃんを授かるということがどれだけ奇跡的なことなのかを実感しました。
無事に生まれるまでは油断できませんが、大切に育みたいと思います!

もちろん、子供がいない人生もアリ!
生き方を選択できる時代に生まれたことに感謝です^^。

※センシティブな内容です。不快な思い・悲しい思いをされた方にはお詫びしますm(_ _)m。



リフォーム見学会のお知らせ

たくさんのコメントありがとうございました!!

今日は3点ユニットバスリフォーム研究会からのお知らせです。
急なのですが、明日1日だけ上野でリフォーム見学会が開催されます。

女子モテ部屋!リフォーム見学会のお知らせ

以前開催したリフォーム見学会にお越し下さった大家さん(ハンドルネーム ユパさん)がご自身の物件をリフォームし、公開して下さることになりました!!
築21年、3点ユニットバス、洗濯機置場なしの1Rマンションを素敵にリフォームされました。

今回は3点ユニットバスはそのままというのがポイントです♪
そのかわり、クローゼットだった場所に洗面化粧台を新設、キッチンに洗濯機をビルトインという方法で使いやすさを向上させたそうです。その他にもさまざまな工夫が!

ただ設備を入れるだけではなくデザイン性にもこだわっていますので、高級感あります。

限られた時間ですが、もしお時間ある方は是非ご参加ください。
※大家さんがご案内下さいます。たまこは残念ながら参加できません。。



恵比寿のIさん2作目&冷蔵庫の行方

かもじゅうさん、yukiさん、kamochanさん、コメントありがとうございました!!

さて、恵比寿のIさんこと石原博光さんが2作目となる本を上梓されました☆

まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意
まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意

今、半分くらい読んだところです。
これから不動産を始めようと思っている方や、自己資金があまりなくてどう買い進めたらいいか悩んでいる人に大変オススメの本です。

恵比寿のIさんとはもう数年のお付き合い。
不動産の勉強会(現RIGの前身?)でファミレスで何時間も不動産談義をしていた時、恵比寿のIさんの交渉術・リスクの捉え方・事業としての不動産の考え方に大変驚き、多大な影響を受けました。

今回の本には、その時衝撃を受けた内容がたくさん盛り込まれています。
読みやすい文章ですが、融資や交渉の方法は大変参考になると思います。

10日までamazonにて購入された方に特典もありますので、是非ご一読くださいませ♪
写真付きのリフォーム資料なんかもあって、イイ感じの特典です。
特典申し込みは右上のメニューバーのリンクからどうぞ☆

☆☆☆☆

その恵比寿のIさんのファンカーゴで運んでもらおうと思っていた東京1号物件のミニ冷蔵庫

結局ヤマト運輸の家財宅急便というもので自宅に送ってもらいました。
2800円。

30kgあったようですので、運び出したり梱包したりする手間、高速代や駐車料金を考えたら全然OK。
無事に狭~い我が家の狭~い納戸の中に収まりました。
寂しげなミニ冷蔵庫 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。