スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに落とされた~!

せくすいさん、yukiさん、コメントありがとうございました!!

あーーあ。
さっき退去のご連絡がきちゃいました。。。。。
久しぶりに凹んだぁ。

ま、収支表を見て随分回収が進んだのを確認したので気持ちは復活!
実質利益(管理費等・固都税・リフォーム代を差し引いて)で6割以上回収していました☆

キレイにして、淡々と埋めるのみ!!
退去の理由は一応聞いておかなくては。

平和な日々は長くは続かないものですね。

スポンサーサイト

仙台の不動産市況

震災以降、仙台の不動産の需給バランスは大きく変わりました。
賃貸も売買も物件が非常にタイトになっています。

少し高台の土地は被災した方や低地に住んでいる方の住み替え需要で、1~2割程度価格が上昇しているという話も聞きました。
実際、高台にある実家の近所で、何年も売れずに放置されていた幽霊屋敷のような戸建を、最近不動産業者さんが購入し建て替えているそうです。
これまでの相場では解体費用や土地価格から考えるとその戸建は採算の合わないものでしたが、需給バランスが変わったためGOサインが出たのでしょう。

また、震災直後に所有リスクを感じて投げ売りした物件を海外の投資家(ご存知のお隣の国です^^)が積極的に買っているという話も聞きました。

賃貸では、貸せる物件が本当にないので、これまで敬遠されてきた少し古めの物件(とは言え一応新耐震基準以降)でもどんどん借りてがついているそうです。

こういう話を聞けば聞くほど、震災直後にいくつか物色しておくべきだったかなとも思いますが、自分には「チャンス」と思うことができませんでした。本物の投資家ではありませんね^^;。

アパート一棟、買えました!

もちろん、区分所有派のワタクシのことではございません。。

友人の恵比寿のIさんこと石原博光さんが3作目となる本をご出版されました!!
おめでとうございます☆
 
資金300万円でも、アパート一棟、買えました! ド素人がリスクを避けて収益物件を作る実践マニュアル
資金300万円でも、アパート一棟、買えました! ド素人がリスクを避けて収益物件を作る実践マニュアル

♪アマゾンキャンペーン♪ ~9/17までです。
アマゾンでご購入されますと、投資家けーちゃん、水戸大家さんとのスペシャル対談音声とチェックリスト集を頂けるそうです☆詳細は下記URLをご参照ください。
http://p.tl/Vih0

私はちょっと時間を割けず、半分まで読んだところです。
東日本大震災で不動産というものに対してリスクを感じている方もいらっしゃるかと思いますが、そういった社会情勢なども反映している「最新」の不動産選択術や経営方法などが分かりやすく、かつ具体的に書かれています。
私も知らない事ばかりで、勉強になりました。

不動産投資には向き・不向きがあると思うのですが、この本に書かれてあることが自分にできると思えるかどうか、というのは不動産投資を始めるか迷っている人には一つの指標になるかもしれません。

海外旅行

一か月以上ぶりの更新です^^;。お元気でしたか???

無事に初めての子連れ海外旅行から無事に帰ってきました。
今回は知り合いのアメリカ人のお宅に泊めてもらい、至れり尽くせりの歓待を受け、交通費と自分の買い物以外ほとんどお金を使わずに帰ってきました^^;。

1歳になった息子は外国人のホストファミリーをおじいちゃん・おばあちゃんのごとくに慕ったため、彼らも孫のようにとっても可愛がってくれました。子供のほうが馴染むのが早いですね!!

海外に行って思ったのは、子連れに対してものすごくヘルプフルであることです。
皆親切にエレベーターの場所を教えてくれたり、入国審査も順番をすっ飛ばしてくれたり^^。
気持ちに余裕があるのかな・・・日本もヘルプフルですが、そうでないことも多かったりします。

お金持ちのアメリカ人と接していると、激しくウェルカムしてくれているのに、全く気を使わせないところがすごいと感じさせられます。
だから私たちはアメリカが大好きになったし、アメリカは素晴らしい国だと思いました。こうやってアメリカは豊かになっていくのだと思ったのです(経済は低迷していますが・・・)。

外国人に日本を好きになってもらうには、政府のキャンペーンなどではなく、やはり同じように外国人に対して激しくウェルカムすることなのだろうな。
私たちがホストファミリーにしてもらったように、彼らや彼らのお友達たちをもてなしたいと思います。
機会があればホストファミリーにも挑戦してみたいなぁ☆

水辺のお家

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。