スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミニ冷蔵庫、謎の結末

よたちゃんさん、ちはるんさん、コメントありがとうございます!!
たまこは最近かなりバテバテですが、皆さんは大丈夫ですか??
東京から早く脱出したーい!


さて、前回の記事でミニ冷蔵庫故障の連絡がきたというお話をしました。
不動産屋さんは

「詳細が決まったらまた連絡します!」

と言っていたのですがなかなか連絡がこない。
早く冷蔵庫入れてあげないとかわいそうだと思い、こちらから不動産屋さんに電話をしてみると・・・





「担当者が今日から夏休みでいないんですが、もう冷蔵庫は取り替えたみたいですよ」


という返事。

しかし、普通であれば見積もりを出してこちらが承認しなければ交換しないですよね。
どこのメーカーで、いくらなのかも分からない状態。


と思っていたところに、担当者から明細が郵便で届きました。


それを見てみると、またまた不思議なことが!


ミニ冷蔵庫本体+旧品処分費=約17,000円

安く済んで良かった~と思ったのも束の間、その下の文章に

「入居者に4000円負担していただいたので、13000円ご請求いたします」

とあるではありませんか???


「え、なんで入居者が4000円も負担してるの?」


とかなり驚きました。
大家の知らないところで全てが完結していたのです。

これは問題です!


担当者は夏休みが近づいていたから仕事を急いだのだということは明白。
それにしても何の連絡もないのはいけません。
しかも入居者にお金を出してもらうなんて!
それを大家に連絡しないなんて!!

いったいどういう経緯があったのか不思議です。
冷蔵庫は設備。大家が費用を負担をするのが筋です。


いつも丁寧&迅速な仕事をする不動産屋さんだけに、すこし残念。
詳細はお盆が明けてからでないと分かりませんが、きっちり説明してもらわねば!

とりあえず安く済んだことは幸いでしたが、場合によっては入居者に返金、あるいは商品券でも差し上げなくてはならないかもしれないと思っています。

この記事へのコメント
あらら~~

これはいただけませんね~

こういうケースって珍しくないのか、
私も以前似たようなことがありました。

私の場合退去後のリフォーム時、窓枠を塗り替えた方がいいと提案を受け、見積もりを出すのでそれで結論を出して欲しい・・と言われたのですが、見積もりをもらうい前に業者が作業を終えていたのです。

どこで行き違いがあったのか分からないのですが、結局管理会社が全額負担してくださり、私の場合は結果的にはラッキーでした。

しかしたまこさんの場合、入居者さんが一部負担しているのが何とも痛いところですよね。

多分たまこさんの読みが当たっているように思うのですが、こういうことってきちんといておかないと、又似たようなことをされそうですよね。
よたちゃん | URL | 2007/08/13/Mon 21:59 [EDIT]
あるんですね~
よたちゃんさんも、こんなことがあったのですね~。
どうしてホウレンソウ(報告・連絡・相談)できないのか不思議ですよね(笑)。

この入居者さんに関しては、昨年もクーラーを取り替えた際、先方から家賃アップを提案してきたくらいですから、先方から負担を申し出た可能性もあるんです。。。

お金持ちだと思うので、勝手に我が家では「ボンボン」って呼んでたりします(笑)。

まぁ、でもこういうことはキチンとしないといけませんよね。
たまこ | URL | 2007/08/14/Tue 22:30 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/108-209252dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。