スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IKEAの照明で失敗!?

よたちゃんさん、こりんちゃんさん、コメントありがとうございました!

さて、今日は照明器具を買いにIKEAに行ってきました。
2回下見をしており、安くて気に入った照明があったので、

「IKEAのカッコイイ照明をあの部屋の”売り”にしよう!!」

くらいに意気揚々と行ったのであります。
そうしたら思いがけない悲劇が!



IKEAは北欧家具屋さんなので、どうも照明器具の仕様が違うらしいのです。
日本のものは引っ掛けシーリングにガチャッとはめるだけで簡単に設置できるものが多いですよね。

しかし、今回購入しようとしていた照明は引っ掛けシーリングの器具は付いているのですが、そこからコードが伸びていて、なんと天井に穴を開けて照明器具をビス留めしなければならないそうな・・・。

以前ショップのスタッフに聞いた時にはそこまで詳しく聞かなかったのでてっきり日本仕様になっているのかと思い込んでいました。

しかしわざわざ1時間もかけてやってきたし、引渡し日までに代替のものを探す気力もないし、何せ値段が安い
3拍子そろってしまったので、「ま、いっか!」と思って買って帰ってきたのです。

家に帰ってからネットで調べてみると・・・

なんと、またしてもネットショップに魅力的な商品が!!!

今日買ってきたものと同じ商品を、日本用にガチャッとはめるだけに加工して販売しているショップを発見してしまったのです。。。

どう考えたって、こっちのほうがいい

天井に穴を開けるのは失敗ができないし、天井の材質がコンクリートだったらドリルが必要。 付けたとしても、照明器具から引っ掛けシーリングまでコードが伸びていてカッコ悪い。

大失敗(T0T) 
返品待ちの照明器具

ネットショッピングで買うことにして、今日IKEAで買ってきたものは返品しようと思います(-_|||)
また1時間かけて重い荷物を運ぶかと思うと・・・しょうがありませんね(笑)。

ところで、IKEAでまだルンルン気分でいた時、美味しいと評判のミートボールを食べました☆ グレイビーソースみたいなのと、ラズベリーソース(?)をかけて食べるのですが、すごく合う!
IKEAのミートボール 
写真に映っているIKEA FAMILYのカードを提示したら、コーヒーがタダ&ミートボール20%引きになりました!


この記事へのコメント
たまこさん、、
遠いところまで行かれたのに、残念でしたね。
照明器具ってデザインばかりに目がいって、取り付け方法なんてほとんど気にしませんもの・・・

たまこさんがIKEAで買われた「天井部分にビス留め」しないといけないタイプの照明、 あれって結構やっかいです。

場合によっては電気屋さんに取り付けをお願いしないといけない場合も・・・

でも、
取り付け簡単な同じ商品をネットで見つけられるなんて・・

ころんでもタダでは起きないたまこさん!
さすがです!(笑)



よたちゃん | URL | 2007/08/31/Fri 15:00 [EDIT]
ワクワクしますね
なんだか、ちはるんまでワクワクしてきました♪
今回の物件にかける情熱!すごいですね!!

遠くまで返品は大変ですが・・・><

オーナーチェンジは『安心感』があり、空室は『物件を自分の感性を生かせる』って感じですね♪

壁紙張り替えた時も楽しかったですが、物件のアレンジはもっと楽しそう♪

今度の物件はたまこさん色ですね★


ちはるん | URL | 2007/08/31/Fri 22:27 [EDIT]
ありがとうございます!!
よたちゃんさん、ちはるんさん、コメントありがとうございます!!

よたちゃんさんのおっしゃるとおり、電気屋さんにお願いしなければならなくなったら、余計なコストになると思って断念したんですよね~。

でもワンタッチ取付けの商品をネットで見つけられて本当にラッキー!!人が不便に思うことを解決して商売にする、商売上手なお店だなぁと感心しました♪

注文した翌々日には届いたのもグッドサービス。

ちはるんさん、初めての物件はオーナーチェンジが安心ですよね。たまこもできればオーナーチェンジの取引がしたかったです。

今回の物件はたまこカラーと言っても広いので、照明器具・カーテンだけでそれぞれ3つずつ新調。。。結構コストがかかって大変です!!
たまこ | URL | 2007/09/02/Sun 09:26 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/115-b7bdbf6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。