スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


撃沈・・・

imufomotakufaraさん、よたちゃんさん、ちはるんさん、コメントありがとうございます!!

今日入居者が決まる予定でぬか喜びしていたたまこでありますが、キャンセルになってしまいました。。。原因は電車の音と会社までの交通の便、ということです。

仙台駅に近い=線路に近いので、確かに音がするんですよねぇ。
新幹線はもともと静かだし減速しているので気にならないのですが、在来線がガタンゴトン言う音は気になる人には気になるだろうなぁと思っていました。



ただ、間取りや室内に関してはとても気に入っていたと営業マンは言っています。
営業マンも「ほぼ100%に近い確率で決まるだろう」と思っていたそうなので、平謝りされてしまいました。

こればっかりは、しょうがありません。

室内の問題であればいくらでも直せるのですが、環境的問題はどうしようもありませんので。
周辺の開発予定地(今は雑然としているので)も気になったのかもしれません。

あと数年後に大変化を遂げる地域。
それを見越した「買い」であった訳ですから、最初の苦戦は覚悟していました。

苦戦といってもまだ1週間経っていませんが(笑)。

営業マンは「次こそ決めます!!」と力強く言ってくれたので、その言葉を信じたいと思います。

良いご報告がしたかったのに、本当に残念!

でも、勝負はこれからです。
こんなところで落ち込むたまこではありません。
自分にできる「作戦」を新たに考えたいと思います!!!
この記事へのコメント
初めましてi-189
ちーぼーと申します。
最近アパート一棟購入して大家デビューしました。
ホームページ等色々拝見して参考にさせてもらってます。

早く入居者さんが決まるといいですねi-179
ちーぼー | URL | 2007/09/19/Wed 22:17 [EDIT]
情報提供です。(産経新聞)こんなコメントがありました
賃貸は今難しいかもしれませんが、価格が落ちたらかいましてもいいかもしれませんね。

19日、東北6県で平成19年度の基準地価(7月1日)が公表された。各地で住宅地価格が下落する中、仙台市では116地点中48地点で上昇し、平均変動率もプラス0.5%と上昇に転じた。街を見渡せば分譲マンションの新築が相次ぎ、販売実績も好調という。逆に新築の賃貸マンションは空室が目立つ。一体何が起きているのか-。「杜の都」のマンション事情を探った。(渡部一実)

 ≪勝てる土俵≫

 国土交通省によると、仙台市内の分譲マンションの着工戸数は、15年度1861戸▽16年度1963戸▽17年度2190戸▽18年度2725戸-と増加傾向にある。

 新築が増えるのは、販売が好調だから。大手の野村不動産(東京都)は昨年、仙台市で約200戸を完売。ここ数年、200戸前後の「良いペース」(同社広報部)が続いているという。

 なぜ売れるのか。不動産情報会社「東京カンテイ」市場調査室の井出武主任研究員によると「戸建て志向が弱まり、耐火、耐震性に優れる新しいマンションへと居住スタイルが変化し、実需が増加した」。

 業者側の販売戦略も大きい。野村不動産広報部は「仙台は地下鉄や商店街などの生活機能が中心部に集中する都市構造。各社はその中心部に的を絞って(物件の)取得、販売を繰り返しており、おのずと結果はでる」と話す。つまり「勝てる土俵」で勝負し、好調を維持しているわけだ。

 ≪賃貸は撤退も?≫

 一方、不動産投資ファンドの流入で建築ブームに沸いた賃貸マンションは今、苦戦を強いられている。

 井出研究員によると、ファンドは当初、東京、大阪などの大都市圏で賃貸用の物件を買い込んでいたが、物件不足から購入価格が上昇。その分、利回りが悪くなった。そこで仙台や福岡など、物件が安い割に高い家賃を取れる地方の拠点都市に着目。仙台でも建築が過熱したが、供給過剰に陥り、空室が目立つようになった。

 同市青葉区のある不動産賃貸業者は「今年1~3月に建ったマンションはガラガラ。もう飽和状態です」と悲鳴を上げる。家賃を値引いたり、システムキッチンなどの“付加価値”を付けて入居者を募るも、反応は芳しくないという。


 井出研究員は今後の動きをこう予測する。「空室が多ければ利回りが悪化し、ファンドは出資者に配当できなくなる。追いつめられれば、物件を他社に売ったり、撤退する可能性すらある」
109 | URL | 2007/09/20/Thu 11:41 [EDIT]
はじめまして!
ちーぼーさん、はじめまして♪
アパート購入おめでとうございます!!
たまこは区分所有ばかりなのですが、一棟の管理など色々と教えてくださいね!
たまこ | URL | 2007/09/20/Thu 12:18 [EDIT]
109さん、ありがとうございます!!!
109さん、貴重な情報本当にありがとうございます!!
なるほど~、と思うことばかりです。

たまこも賃貸募集にあたり色々な不動産屋さんからお話を聞きましたが、仙台中心部の「新築ガラガラ説」は語り草になっています。

稀に見る競争の激化で、どの不動産屋さんからも今はやめておいたほうが・・・ということを再三言われました。

内装の良し悪し云々の次元を超えているんですよね。
需給のバランスはめちゃくちゃです。

中心部でも飽和状態なのに、かなり郊外にまで新築が広がっています。今後の値崩れは必至でしょう。

歴史は繰り返す。。。
ただ、最終的に勝つのは「場所」だと信じていますので、あまり一喜一憂せずに市場の流れを観察していきたいと思っています。

トヨタの宮城工場新設(決定ではないみたいですが)のニュースもありました。東北の中心地仙台への人の流れが「無くなる」ことはありえないでしょう。

109さんのおっしゃるとおり、価格調整局面に入ったら良い場所にどんどん買い増したいですね☆
そのためにもコツコツ、貯金しなくちゃ♪♪

109さん、情報&応援ありがとうございます!!!
たまこ | URL | 2007/09/20/Thu 12:35 [EDIT]
たまこさん、
残念でしたね。

とはいえ、まだ1週間。

たまこさんの次なる戦略、楽しみにしています。


よたちゃん | URL | 2007/09/20/Thu 18:03 [EDIT]
ありがとうございます!
よたちゃんさんに励ましてもらえるとなんだか心が落ち着きます。。。

かなり期待していただけに、本当にがっかりでした。

仙台市青葉区だけで空室4300件の激戦区です。
くじけていたら、大家業はやっていけません!!
がんばるぞー!!!
たまこ | URL | 2007/09/20/Thu 18:48 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/122-e8d9c7af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。