スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仲介手数料0円

よたちゃんさん、コメントありがとうございました!

さて前回の続きになるのですが、賃貸募集には仲介手数料がかかりますよね。
宅建業法では(あまり詳しくないのですが・・・)貸主・借主各々0.525ヶ月(税込)、但し承諾があればどちらかから1.05ヶ月(税込)と規定されているらしい。

しかし昨今、報酬が多いものを優先して成約させる不動産屋さんの性質上、広告料や謝礼などで余分に払う金額がエスカレートしている地域も多いと思います。



仙台でもしばらく前までは広告料1ヶ月分を余分に払うというのは稀で、優先的に客付けしてくれていたそうです(仲介手数料1ヶ月分を借主から、広告料1ヶ月分を貸主から)。
しかしこの方法も最近では「当たり前」化しつつあり、さらに謝礼などを積まねば優先的な客付けも厳しくなってきているように思います。

たまこも2週間くらい様子を見て、反応が悪かったら謝礼の話を出してみようと思っていました。

幸い謝礼の話をせぬまま決まってくれたのでラッキーでしたが、もう一つラッキーなことが。
今回成約してくれたのは大手の東○リバ○ルさん。
こちらは大手企業だけあって実に細かい社内外規定があるようです。

入居募集をお願いするにあたって物件の登記簿謄本の提出がマスト。
入居審査も厳しいことで有名らしいです。
募集のフローも明確で、すぐにHPにも載せてくれました(もちろんYahooにも)。
しかも広告料は取りません

仲介手数料は借主さんが1ヶ月分払うということになっていたので、結果的に今回の募集でたまこ夫婦が支払った金額はなんと0円

他2社で決まったら1ヵ月分広告料を支払うことになっていたので、ベストな契約に至りました。
お金を積まなくても、決めてくれる不動産屋さんがある。
そう思い、この不動産屋さんへの信頼感がすごく高まりました。

これがブランドなんだなぁと思います。
お部屋を探す人も、募集をお願いする大家さんも「選ぶ」ことができるわけで、選ぶには「理由」があるわけです。
その大きな要因はやはり信頼
信頼は透明性規定遵守お客様主義などがあって成り立つものですよね。

不動産屋さんを褒めちぎってしまいましたが、良心的だなぁと思ったもので(^^)
成約してくれたから好印象なのは当然ですよね(笑)。

変なまとめになりますが、大家業も同じだと思います。
敷金の返還しかり。入居後のサポートしかり。
常に入居者に対し信頼してもらえるように対応したいものです!
この記事へのコメント
なるほど~

よく、「信頼のブランド」という言葉を耳にしますが、
「ブランド化する」というのは、まさに「信頼」があってこそなのですね。

今回たまこさんがお世話になられた「東○リバ○ル」さん、
なかなかいいみたいですね。

良い管理会社を探すのは結構大変な作業なので、
いい情報をありがとうございました!
よたちゃん | URL | 2007/10/11/Thu 10:33 [EDIT]
いえいえ・・・
よたちゃんさん、コメントありがとうございます!
なんかルンルンだったもので、つい個別の不動産屋さんの話題をしてしまいました。
ブログのようなオオヤケになる情報に個別情報はあまり良くないのかもしれませんが、ご参考になれば☆
たまこ | URL | 2007/10/14/Sun 22:00 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/133-fed9b4f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。