スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


預金連動型ローンの預金金利

こりんちゃんさん、ちーぼーさん、よたちゃんさん、コメントありがとうございます!!
目標に向かってこれからも頑張ります!

さて、今日は「へぇ~」と思ったお話。
3件目の購入費用として東京○ター銀行の預金連動型ローンを使っているのですが、銀行の担当者さんから面白い情報をもらいました。

預金連動型ローンは預金残高分には金利がかからないという商品。
当然ながら、この預金口座には金利(預金金利)は付かないことになっています。



ところがこの預金口座、日本円・外貨、自由に移動できるのです。
ネットバンキングで簡単に外貨預金に移したりできます。

面白いのは、日本円での預金には金利は付かないのに、外貨預金だと金利が付くのだそうですよ。
不思議な話ですがお得な情報です。

しかも時々銀行のキャンペーン為替手数料が無料になる時があるらしいです。

こんな「ウラワザ」(有名な話だったらすみません)があるなんて!

だからこのローンを組んでいる人の中には預金をほぼ全部外貨に換えてしまう人もいるのだとか。
預金連動型で利息を節約するということは、預金で運用しているとも言えますよね。

このウラワザを使えば
預金の利回り+外貨預金の利回り=?%
結構良い利回りになるかもしれません。

ただし、返済は日本円オンリーなので返済分は日本円でとっておく必要があります。
外貨預金の場合の預金残高計算は毎日決まった時間に日本円に換算して出すということでした。

為替のブレは当然ありますが、外貨預金の金利は少なくとも日本よりも断然付きますし(ユーロ、米ドル、豪ドル預金ができます)、為替の有利な時期に為替手数料無料キャンペーンがあればすごくお得だなぁと思いました。

不動産投資をしていると、他のどんな投資よりも比較的安全で安定的(これ重要!)だと思っていまい、株や投信、外貨預金などへの興味が薄らいでしまいました。

3件目を買う時に唯一持っていた投資信託を売却したのですが、悲しいことにちょうどサブプライムローン問題で何もかもがどん底の時でした(T_T)。
商品(コモディティ)の投資信託で全然サブプライムローンとは関係ないと思ったのにぃ。。。
騒動が落ち着いた今となってはすごく値上がりしています。悔しい!

前も同じようなことがあり、自分で値段を付けることができない株や投信はもうやめようと思いました。
こういうものは使うあてのない余裕資金でやらないとダメですね。トホホ。

でも預金連動型ローンの外貨預金はやってみたくなりました♪
キャンペーン、早くこないかなぁ。

この記事へのコメント
へぇ~
たまこさん、

その裏ワザ(笑)は、よたも知りませんでした。。

それって、かなりいいですよね~♪

外貨預金は、たまこさんのおっしゃるように為替変動のリスクはありますが、間違いなく日本の銀行よりは利率がいい!

よたは4年ほど前に、豪ドルに1年ほど預け入れた経験があるのですが、預金金利と為替変動で、1年で1割ほど利益を出したことがあります。。

うまく運用すれば、手持ちのキャッシュが増えるかも~♪

よたちゃん | URL | 2007/10/20/Sat 15:11 [EDIT]
久しぶりスギです!!
どうもぉ~!!
久々お邪魔します!!
今日宅建試験が終わり、合否に関わらず今日だけは自由の身です(笑)

ちはるんも、2件目ゲットに節約していきます!
外貨も勉強してみようかなぁ・・・
ちはるん | URL | 2007/10/21/Sun 17:46 [EDIT]
すごい!
よた師、本当にミラクルです!
豪ドルでの運用スゴイですね。
1割だったら不動産投資も真っ青ですよ(笑)。

ちまたで流行っているFXなどには全く無関心なのですが、外貨預金はインフレ対策にもなると言いますし。
しかし不動産をやっていると、1年預けられるかどうかアヤシイです。
ちょっと貯まるとすぐ不動産買いたくなってスッカラカンになってしまうもので(^^;)
たまこ | URL | 2007/10/22/Mon 17:57 [EDIT]
お疲れ様~!
ちはるんさん、宅建本当にお疲れ様でした!
自由の身を存分に満喫してくださいまし。
受かってるといいですね♪

これからお引越しもあるんですよね?
たっぷり休んで体壊さないように気をつけてくださいね!

節約頑張りましょう!!
たまこ | URL | 2007/10/22/Mon 18:06 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/136-f6ed843b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。