スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DIYの効果

よたちゃんさん、こりんちゃんさん、ひろさん、りゅうさん、コメントありがとうございました!!

よたちゃんさんからのご質問「全て業者さんに丸投げするのと、ご自身でできるところはされたのと比較して、どのくらいの節約になられたのかしら?? 」ということについて。

見積りが来ていないので何とも言えないのですが「大きな節約」と「小さな節約」があるとしたら、小さな節約だと思います。
結局素人でもできる部分というのは、職人さんにしたら休憩時間にやる作業くらいの簡単なもの。

大きな節約をしようと思ったら、やっぱり「モノ」の値段を下げることだろうと思います。



今回は

・クロス貼り替え(一部アクセント壁紙)
・グルグル電熱線コンロ→IH
・リビングへのライティングレールの設置
・廊下の照明をダウンライトに変更
・もろもろの修理(結構あるんですT T)
・クリーニング

などをお願いする予定で見積りを取っています。
やっぱり見積りに載ってくる「電気モノ」は高いですよね。
その中でIHクッキングヒーターや照明器具をオークションで買うなどの節約は効果的だと思います。
工賃は専門工事(電気工事は特に)ですから、問題なければいじりません。

それに引き換えDIYで施工する(した)部分は

・網戸張替え
・クローゼット内カーペット貼り替え
・玄関クッションフロア(施工はサービスの予定ですがモノは自分で買った)
・窓枠塗装
・スイッチプレート交換
・下駄箱扉にカッティングシート

と言った業者さんにお願いしても単価の安いモノばかり。
もちろん積もり積もれば・・・ということで節約にはなりますが、かかった時間と労力を考えると??という感じもします。

ただ、DIYをして良かったことは3つあります。

①業者さんにモノの値段を知っていることをアピールできた
②リフォームの大変さを身をもって知った
③部屋に対する愛着が沸いた


①については、内装屋さんとの打ち合わせの際に壁紙のサンプルまで持って行ったたまこ。「アクセントにはコレ、他はマンション量販タイプのこのカタログのものを!」などと注文。
具体的なメーカー名を挙げて注文するようにしました。
「この客は値段を知っている」というアピールができたのでピンはねしてこないはず♪

②DIYは思った以上に体力、そして時間を使いました。
楽しいけれど、丸投げしたほうが断然楽だし、仕上がりもきれい。
この労力の対価を考えたら、工賃はケチってはいけないなぁと思いました。
これまでシブシブ払っていたリフォーム代金ですが、これからは納得して感謝の気持ちで支払うことができそうです(これは結構大事な心かも)。

③は当然ですよね☆

リフォーム業者さんはややもすると悪役で登場することのほうが多いような気がしますが、イメージ通りの仕事をしてもらうためにはやはり施主も勉強して具体的なイメージを伝えられないといけないんだなぁと分かってきました。

今回のリフォーム、たまこはすごく勉強したので仕上がりが楽しみです。
仮にイマイチでも自分が選んだ商品がほとんどですから文句は言えませんね(^^;)

この記事へのコメント
なるほど~
大きな節約と、小さな節約、、

確かに「電機モノ」関係はお高いですし、そのあたりを自分でできれば、かなりの節約になるのでしょうね。

でも、現実には難しいですし、それを考えると「小さな節約」をコツコツ積み重ねることが大切なんでしょうね。

いつもながら、たまこさんの努力と行動力には頭が下がります。
本当にお疲れさまでした!
よたちゃん | URL | 2007/12/07/Fri 17:56 [EDIT]
よたちゃんさん
よたちゃんさん、コメントありがとうございました!
大きな節約よりも小さな節約のほうが労力を使いますよねぇ。
クリーニング後にも「古いながらもキレイ」と思ってもらえるよう、小物類(シャワーカーテン用のフックや流し台のゴミキャッチャー・シャワーヘッドなど)を最終投入しようと思っています。

こういう細かいところが一番使う頻度が高く目立つと思いますので☆
ホームセンターは宝箱ですね♪
たまこ | URL | 2007/12/09/Sun 10:27 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/163-60bb7dd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。