スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サラリーマンの不動産投資と青色申告

先日、ネットショップを開業するにあたっての開業届け及び青色申告について書きました。


今回は、サラリーマンである夫の税金についてです。
サラリーマンは、お給料から毎月所得税などなどが差し引かれ、年末には会社で勝手に調整されます。楽な反面、税金を全くコントロールできないとも言えます。


しかし、現在所有する不動産2件は、共に夫名義。
給料以外に収入があるということで昨年までは確定申告をしていました。


しかし、申請するだけで青色申告にできることを最近知ったのでした。。。





サラリーマンであっても、不動産所得がある人は青色申告が可能です


その年の3月15日までに申請をすれば、その年の申告を青色申告にできます。
今年(2006年11月)ではもう2006年分は間に合わないので確定申告、来年3月15日までに申請すると来年(2007年分)の申告から青色申告になるということです。


青色申告の最大のメリットは、青色申告をするだけで10万円の所得控除を受けられることです。


先日書いたネットショップの場合、帳簿の種類(複式帳簿か簡易帳簿か)によって10万円か65万円の所得控除を受けられました。


しかし不動産の場合、65万円の控除を受けようとすると、その規模が


事業的規模


に相当するか、という点で基準があるのです。それは


5棟10室基準


と呼ばれるもの。1棟ものの物件であれば5棟くらい、区分所有であれば10室くらいないと、事業規模であると認めてくれないということです。


ここまでいくにはたまこ夫婦はまだまだなので、当分は10万円の控除のみということになりそうです。


それでも10万円の控除というのは、正直大きいです!


不動産を購入した年にはいろいろ経費がかかるので税金は圧縮できますが、リフォームもなにもない年には、家賃収入が膨れます(嬉しいことですが)。昨年まさに収入のみの年だったので、確定申告後の税金の追加は9万円にものぼりました。


これは痛かった。完全に利回りにひびきます。


もっと早く青色申告にしておけば少しは圧縮できたはず。無知は恐ろしい。。。
帳簿つけなど、はじめはややこしいかもしれませんが、勉強しないと損ですね。


具体的に青色申告のメリットの数々、申告の仕方はとても説明できませんので、下記のような本で見ていただくか、最寄の税務署にご相談くださいね。


自分でできる!青色申告―帳簿のつけ方から申告方法まで
自分でできる!青色申告―帳簿のつけ方から申告方法まで

 

この記事へのコメント
ありがとうございます。
確定申告の参考になりました。ありがとうございます。
ツイてる! | URL | 2009/01/30/Fri 22:45 [EDIT]
感謝です。
たまこ 様

相互リンクをありがとうございます。
感謝です。今後ともよろしくお願い致します。
ツイてる! | URL | 2009/03/13/Fri 22:18 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/18-e68be610
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。