スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


経済学

ひまわりさん、よたちゃんさん、星輝さん、コメントありがとうございました!!

たまこは最近、難しい本に挑戦しています。
今読んでいるのはコレ。
波乱の時代(下)
前FRB議長のアラン・グリーンスパンが書いた本です。
上は回顧録、下は世界経済のこれまでと未来について。

下巻のほうにより興味があるので、下巻から読んでいます。
正直、経済学がこんなに面白いということを初めて知りました。



アダム・スミス、やマルクスの理論などは歴史の授業で習ったくらいで全然知りませんでした。
ですが、この本を読み、実際このような理論に基づいて各国が豊かになると信じた方法を実践しているのだということがよく分かりました。

グリーンスパンが机上の論理ではなく、実際様々な国の状況を詳しく分析しながら、理想の世界経済(アメリカだけでないところがスゴイ)を模索してゆくという点に人間としての高尚さを感じます。

例えば中国が進む方向、そしてその方向に立ちはだかる諸問題。
その諸問題を解決しながら経済成長を続ける方法までを、グリーンスパンは考えているのです。

話はそれますが、日銀の福井総裁もちょっと尊敬しています。
というのも、数ヶ月前、山の手線に乗ったら、福井総裁が乗っていたのです。
席が空いているにも関わらず立っていて、少しすると隣の車両に移って行った。
あのままの方なのでみんな「福井さんだよねぇ」みたいな顔をしていましたが。

たまこの想像にすぎませんが、ああやって乗客の姿、持っている物、買い物袋、服装、表情、そんなものを観察して実際の景況感を肌で感じに来たのではないかと思いました。
本当にそうだとしたら、すごい人だと思います(勝手な想像です!)。

投資をするにしても、世界の大きな流れの中における日本の立場や、現在の日本を客観的に知ることは大事だと思います。
また、世界の複雑化する経済の影響や波をできるだけ捉えることの重要性を認識しました。
サブプライムローン問題でも明らかになりましたが、一国の経済問題ではなくなってきてますものね。

国の政治や経済に口を出せる立場ではありませんので、感想はこれくらいにして、是非読んでみていただきたいと思います。

そのかわり、すごく難しいです。
1時間くらい読むと、1時間お昼寝をしてしまう感じです(笑)。

この記事へのコメント
山の手線に乗る福井総裁素敵ですね~。
もし、我々庶民の生活を観察していらっしゃるのなら素晴しいことですね。
お一人での行動は、ちょっと危険な気がしますけどね。

グリーンスパンさんの本も面白そうですね。
コンドウ(素人さんの為の不動産学校) | URL | 2008/03/16/Sun 09:57 [EDIT]
コンドウさま
コンドウ社長、ご無沙汰してしまいすみません(^^;)
日銀総裁職というのは本当に難しい仕事だと思います。マスコミや世論は「言うは易し」で書き立てたこともありましたが、本質を理解できない国民にはなりたくないと思いました。

グリーンスパンさんの本を読むと、いかに自分が物事を表面だけで理解したつもりでいるのかを思い知らされます。

投資家として、本質を見て判断できる人間になりたいです☆
たまこ | URL | 2008/03/16/Sun 22:04 [EDIT]
いや、そろそろ退任だし、普通のおじさんに戻る準備だと思いますよ。

電車はどうやって乗るとか。切符の買い方とか。

どこに座っていいとか。。
横浜せくすい | URL | 2008/03/17/Mon 16:29 [EDIT]
せくすいさん
せくすいさん、お帰りなさい!
そっかー、それかー(笑)。
電車の乗り方、重要ですからね。

たまこの頭の中では妄想が膨らんでおりました(笑)。
たまこ | URL | 2008/03/17/Mon 17:50 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/207-e0abd65f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。