スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


速報!賃貸住宅フェア2006 in 東京

行って来ました!


賃貸住宅フェア2006 in 東京


平日だからでしょうか。専業大家さん、不動産業界の方が多かったような。。。
「サラリーマン大家」ふうな人は少ない気がしました。

賃貸住宅フェアの様子

もちろん「サラリーマン大家の妻」ふうな人もいな~い(T_T)





会場は東京ビッグサイトだったんですが、広い広い。
早めに行って早めに帰ろうと思っていたのですが、結局1日がかりになっちゃいました。


展示ブースは、大きく分けて

・高齢住宅
・家賃保証
・賃貸情報(情報サイト・情報誌)
・警備・防犯(鍵とか)
・土地活用(パーキングなど)
・マンション・アパート建設
・リフォーム
・設備(インターネット環境など)


と言った感じ。


たまこの場合、ワンルームマンションを2件所有しているだけなので、1棟建ての人向けの情報にはあまり興味なし。ほとんど

リフォーム

のブースにいました。


バックナンバーでご紹介した

3点ユニットバスの分離工事

についても、何社か出展していました。
詳しくお話を聞くと同時に、実際の施工例が展示してあったので、品質などのチェックもしてきました。これについては明日以降ご報告しようと思っています。


なんと言っても、各ブースに行く度に
「業者さんですか?」
と聞かれ、

「いえ、大家です。」

と答える時の優越感とこっぱずかしさ!!(*^_^*)
28歳ですからね。やっぱ大家には見られませんよねぇ。



話は戻りますが、フェアでは1日で40講座も講演会がありました。
たまこはオーナー向けの講演会で、東京文京区で賃貸マンションを経営している


菅 完治さん

という方のお話を聞きました。立ち見で・・・。

賃貸住宅フェアでの講演会の様子


もともとサラリーマンをされていた方だとか。空室対策のお話が主でしたが、浦田さんの本などを参考に、たまこと同じようにパンフレットを作って(具体的にはメインサイト「大家の心得」を見て下さい)不動産屋さんに持っていったというようなお話でした。


参考になったのは、不動産仲介業者さんとの付き合い方。旅行に行ったときに少しお土産を買ってくるとか(菅さんは接待もしているって言ってました!)、満室の時にこそ、挨拶に回るとか。


不動産は商売である、ということを忘れないようにする

ということをおっしゃっていました。
本当にその通りだと思いました。どんな仕事でも、いきなり来たお客さんより馴染みのお客さんに良くしたくなるのは同じですもんね。


初陣で挙動不審にうごめいていたたまこでありますが、なかなか面白い体験でした。
明日までなので、お暇な方はどうぞ。

賃貸住宅フェア2006 in 東京
【会期】12月5(火)・6(水)
【場所】東京ビッグサイト(ゆりかもめ「国際展示場」駅前)
【時間】10:00~17:00
【費用】無料
【詳細】http://www.zenchin.com/chintai-fair06tokyo.html

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/23-dfd09e61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。