スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンボジアの青年

kanaloaさん、ささぼうさん、よたちゃんさん、恵比寿のIさん、コメントありがとうございました!

【今日の写真】 アンコールワット
壁にビッシリと彫られた美しいレリーフ♪
アンコールワットのレリーフ 
とても細かく美しいレリーフがたくさん残っています。
陰影・バランスを考えてたくさん写真を撮りました。
写りの良いものは、モノクロで引き伸ばし、アートにしちゃおうかと思っています☆
-------------------------------------------------------

アンコールワットのあるカンボジア(シェムリアップ)は、いまだ地雷も数多く残っている危険な地域です。
また、国民の大半は農業従事者ですが、遺跡周辺では観光客目当ての物売りも結構います。

中には2歳くらいの女の子も。
たどたどしい英語で折り紙細工のようなものを売ってくる。
「For 1, 1dollar. For 3, 2dollars」
涙が出そうなくらい切なかったが、買わなかった。

この子が学校へ行き、自立するために、自分に何ができるだろうと考えさせられた。
少なくとも、日銭を与えることではないような気がしたのですが、未だどうすれば良かったのか分からないままです。

そんな中、滞在したホテルの従業員・・・送迎車の運転手の青年は面白かった。
元々はトゥクトゥク(バイクにリアカーをつないだような乗り物)の運転手をして、観光客相手の遺跡めぐりで稼いでいたとか。

まじめに働いたら、ホテルの従業員となることができたと言っていた。彼曰く、
「step up♪」
だそうだ。

そしてホテルへ向かう車の中で、建設中のマンションを指差した。
青年      「あれ、いくらすると思う?」
たまこ夫婦  「いや、全く想像できない。」
青年      「$400,000.00もするんだ!(本日のレートで換算すると4260万円)」
たまこ夫婦  「へぇ~、それは高いね!どんな人が買うの?」
青年      「外国人観光客さ。(※)」
         「でもね、今に見てて!お金貯めて、このマンション買うんだ!」
たまこ夫婦  「うん、あなたなら絶対できる。諦めないで!」

青年がこう言ったのを聞き逃さなかった。
I want ではなく、I will と。

※正確には外国人の所有権は認められていない。
 借地権のようなものだとか。70年で返さなければならないらしい。
 だとすると、高い。

若い人が希望を持つ国は素晴らしいと思いました。
日本は、どうかな。頑張っても良くならない・・・そんな悲壮感が漂ってる気がします。

(ギリギリ?)若者のたまこ夫婦は、この青年のキラキラ420した目を見て、この恵まれすぎている日本で、精一杯頑張ろうと思いを新たにしたのでありました。



この記事へのコメント
小さい子がものを売っていると涙が出そうになりますよね。

どこかの国で親が自分の子供の体をわざと不自由にするという話を聞いたことがあります。。。。

星輝 | URL | 2008/09/23/Tue 01:00 [EDIT]
思い出のアンコールワット
私もアンコールワットに感動して、
その後、今のかみさんとも行ったのですが、
やっぱり初めて行った時の方が感動しました。

初めて行った時は大型のホテルも少なく
遺跡も街ものんびりしていた感じがします。

今や建設ラッシュなんですかね?

思い出は思い出のままの方がいいのな。。。(^^ゞ
ささぼう | URL | 2008/09/23/Tue 06:29 [EDIT]
たまこさん、こんにちは。去年、久し振りにベトナム(ホイアン、フエ、ハノイ)に行きましたが、経済成長のせいか、物売り、物乞い共に激減していました。体力低下のため?アンコールワットまでは、足をのばせませんでした。
agata | URL | 2008/09/23/Tue 10:40 [EDIT]
途上国の幼い物売りの子達を見ると、本当に胸が痛みますよね。

自分に何ができるのか??と問われれば、やはり金銭的なことでしかできることはないなぁ・・・と無力感を感じます。

けれど、そういうことに無関心にならないことが大切ですし、ほんのささいなことでも、小さな貢献でも、できることからやっていくことが大切なんでしょうね。

よたちゃん | URL | 2008/09/23/Tue 16:06 [EDIT]
I will!の精神、心に響きましたっ。

ありがとう御座います♪
恵比寿のI | URL | 2008/09/24/Wed 02:43 [EDIT]
星輝さん
切なすぎますね・・・。
自分の置かれている環境に、ただただ感謝するばかりです。

今を精一杯生きねば!
たまこ | URL | 2008/09/24/Wed 10:22 [EDIT]
ささぼうさん
あれ。
思い出のほうがよかったですか(笑)??

泊まったホテルも割と新しかったです。
きっと少しずつ発展してきているのでしょうね。

もともとはクメール王国として栄えていた土地なのですから、当然かもしれませんね♪
たまこ | URL | 2008/09/24/Wed 10:25 [EDIT]
agataさん
ベトナムも行ってみたい国のひとつです!!
経済発展すごいらしいですよね。
もしかして投資のための視察ですか(笑)?

カンボジアも今後いいかもしれませんよ。
そういえばパチンコのマルハンはカンボジアに「マルハンジャパンバンク」という銀行を作ったそうです。
http://www.maruhanjapanbank.com/

お金を儲けることは、良いことです☆
たまこ | URL | 2008/09/24/Wed 10:34 [EDIT]
よたちゃんさん
難しい問題ですね。
直接的に何かができなくとも、頑張って稼いで正しく納税することで、いくばくかのお金がODAとかで活用されるかもしれません。

まずは自分が豊かになる、ということも大事なような気がします。
たまこ | URL | 2008/09/24/Wed 10:39 [EDIT]
Daichoさん
はじめまして。
ご出版、おめでとうございます。

健全な投資というものが存在するかどうかは分かりませんが(笑)、体験談は貴重ですね。

是非読ませていただこうと思います。
たまこ | URL | 2008/09/24/Wed 10:42 [EDIT]
恵比寿のIさん
この言葉を聞き、たまこもはっとしました。

自分の未来は自分で築く、そんな意志を感じました☆
たまこ | URL | 2008/09/24/Wed 10:43 [EDIT]
はじめまして
はじめまして
ブログランキングから辿ってきました。
自分もサラリーマンで、不動産投資を始めて1年ちょっとです。区分所有10室でがんばってます。

アンコールワット、自分は3年前に行きました。とっても素敵でしたね。物売りの女の子、日本からいきなり対面すると、ショックですよね。自分は幼少をスリランカですごしたのですが、見えない線をはさんで、こっち側にいる自分と、向こう側にいる現地の子供たち、というものを幼いころから感じてしまいました。

父が、もろODAの仕事をしていたので、多少気持ちは楽でしたが。。。。

今の自分の目標は、豊かになって、自分のお金で直接、カンボジア等の国に貢献することです(悲しい事に、税金のシステムと、パシコンや商社の絡んだODAには、あまり多くを期待できないので。。。)

いきなり、ヘビーな話ですみません。

よかったら、自分のブログも覗きに来てみてください。

ハッピー不動産投資 現在進行中!投資利回りは自分で決める?
http://fukuchan.24.dtiblog.com/
ふくちゃん | URL | 2008/09/26/Fri 02:49 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/291-1064ef71
私書箱
池袋の私書箱の紹介です
激安!池袋の私書箱新規オープンです 2008/09/22/Mon 14:42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。