スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京1号の植栽改修

KAZUさん、kanaloaさん、恵比寿のIさん、ひろさん、コメントありがとうございました!!

今日は東京1号物件のエントランス周辺の植栽工事が終了したそうなので見に行きました。
最近は本当に日暮れが早い!ぼやぼやしていたら暗くなっちゃいました^^;。

植栽改修 

BEFOREの写真がなかったのですが、写真で植栽が植えられているところ、そしてフェンスから半地下になっている1階のお部屋まで、道路からほぼフラットな状態でした。

そこに入居者さんが自転車を置いてしまったり(大きな自転車置場があるのに)、空き缶が捨てられたりしていました。
また、半地下のお部屋が丸見えで、防犯上の問題もありました。

それでかなり高いフェンスを圧迫感が無い程度の距離をとって配置し、その前に植栽と照明を付けるということでした。

管理組合の会合には夫が出席している上、理事長さんが頑張って下さっているので、デザイン的なところはお任せでしたので、ちょっとドキドキ!

でしたが、きれいになったと思います♪
若干地味でしたが^^、今までと比べれば格段に良くなったので良しとします。
あとは植栽のお手入れをきちんとやっていただきたいと思います。

たまことしては、照明が増えたことが何よりうれしいです。
悪いこと(人)はだいたい暗いところに集まります(@@)。
明るくなって、良い人が集まるマンションであり続けてほしいです♪

それにしても、外壁と全く同じタイルで植栽の枠(花壇)が造られていてビックリ。
20年前の建物ですが、タイルが残っているのですね~☆

時々、大規模修繕が終わったマンションで、全く違うタイルがはまっているものがあります。長年使うものなら、再調達できる定番のものや、取替え用を確保しておくべきですね。
しっかりしたタイル販売業者さんであれば、年数を決めて取替え用を保管しています。

これからも修繕積立金を効果的にバリューアップに使って、区分の可能性を追求していきたいと思います!



この記事へのコメント
今日は本当に申し訳ありませんでした。
僕の失態が原因でこんなに暗い状況での確認になったんですね。。。

申し訳ありません。。。

必ず、この償い、させていただきます!!
何でも言ってください。可能な限り善処いたします!!

重ね重ね、、申し訳ありませんでした。。。
kanaloa | URL | 2008/11/08/Sat 01:33 [EDIT]
kanaloaさん
いやいや、本当に気になさらないで下さいまし。
こちらこそ、みんなで見に行く日に都合がつけられなかったのですから、しょうがありません^^。

暗くなって、明りが点いたところを見ることができたので、逆に良かったです☆

それより、お仕事中に電話して申し訳ありませんでした。
大丈夫でしたか??

また次回空いたら見せてくださいね(当分空かないことをお祈りしています♪)。
たまこ | URL | 2008/11/08/Sat 17:12 [EDIT]
たまこさん、こんばんは。
相変わらず色々動いていますね♪
最近関西でも、ちょっとした意見交換会が出来ました。
嬉しかったのでコメントしてみました(^^)
りゅう | URL | 2008/11/09/Sun 22:39 [EDIT]
タイルのストック、私も前所有者から修繕様にと引き継いでいます。その気配り様に感動した記憶が甦ってきました^^ 

それとしあがり、良い感じです。照明効果、期待大ですネ♪
恵比寿のI | URL | 2008/11/10/Mon 04:32 [EDIT]
りゅうさん
りゅうさん、ご無沙汰です♪
関西も、活発なようですね!!
物件見学会、楽しそうです。

そのうち関東にも進出くださいまし。

ルンルンなコメント、たまこもハッピーな気持ちになりました☆
ありがとうございます!!
たまこ | URL | 2008/11/10/Mon 09:55 [EDIT]
恵比寿のIさん
交換用タイルって、意外と盲点ですよね。
前所有者様はきちんとした方だったのですね。

夫に聞いたところ、このタイルは前回の大規模修繕用に買ったものが大量に余っており、倉庫に保管していたものを有効活用したそうです。

経費の削減になったようで、良かったです☆
次はエントランスを改修予定です。
たまこ | URL | 2008/11/10/Mon 10:00 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/314-d5631b6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。