スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三井のリハウスにご挨拶

お正月休みも終わり、不動産屋さんが開くのを待ち構えていたたまこ。
自宅用物件を探すため、早速

三井のリハウスさん

にご挨拶に行ってきました!この地域の物件を売却する人はまずここに相談に来るだろう、と思われる立地、雰囲気を持つ不動産屋さんなので、たくさん情報を持っていると考えたからです。


応対してくれたのは仕事ができそうな女性。副部長さんだとか。この地域密着20年と言っていましたから、期待できそう♪





話をするうちに、お互いに不動産が好きな人同士だと気が付いて、すごく盛り上がりました!

「どんな物件が欲しいのか」

という質問を受けましたが、これはとても重要な質問だと思います。
私は、


「私の理想は○○マンションです。古いですが場所もグレードも広さも最高!○○マンションが売りに出たら『たまこさんだ!』と思ってください!!」

と返事をしました。担当者は、

「あぁ~、○○マンション!渋いけど良い物件ですよね。具体的でよく分かりました!水面下での取引(情報を流通させる前に顧客に打診する)も結構多いのですが、これだけイメージが固まっているとパッとたまこさんの顔が浮かびそうです。」

と言ってくれました。このように水面下の大勢の顧客の中から、営業マンの頭に記憶されることが重要になるのです。そのためには、

1、ピンポイントでリクエストしておく
2、ちょくちょく店に足を運ぶ


のが良いのではないかと思っています。これだけピンポイントでリクエストするためには、その地域を良く知っていて、マンションも見て歩いて研究しなければなりませんけどね。



今回は居住用物件探しですが、投資用でも不動産屋さんへのリクエストはこんな感じが効果的だと思います。投資用の場合、たまこは例えば


「○イオンズマンションが売りに出たら連絡下さい」

などとリクエストしちゃってます。そうすると先方も物件を紹介しやすいみたいです。

投資物件探しはメインサイトの「投資用物件を探す」からどうぞ♪年の初めは資料請求から!!

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/32-95c2812e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。