スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


使用前・使用後・・・?

投資用・居住用の不動産を毎日観察して生きているたまこの2007年。
そこで実感していることは

再開発

の勢い。景気が上向いてきた証拠なのか、古い民家がまとめて潰され、どんどん新たなマンションやビルが建設されています。


建設されるのは良いのですが、問題は既存の周辺マンションの景色がガラリと変わるということ。昨年末から見に行った物件のほとんどが、物件の南側に大規模工事現場が・・・という有様。


そりゃ売りたくなるだろうな。。。そしてなかなか売れないだろうな。。。





投資用物件で、たまこがとても気に入っていた物件がありました。売りに出たら買いたいと思いウォッチしていたところ、昨年末に3戸も売りが。


ちょっと「???」と思いつつ、帰省がてら見に行くと、


使用前


↑2006年8月くらいの写真。
L字型の建物(少し分かりにくいですが)の陽がさんさんと当たっていい感じ。


↓2006年12月の写真。
どど~ん!とL字のくぼみにすっぽりはまるようにマンションが建設されていた。南側はすでに真っ暗。もったいな~い!!


使用後?


使用前の写真でも分かるとおり、建物自体はしっかりしていて管理も抜群、立地も良かったので人気の物件でした。
1Rのお部屋は1年位前までは500万円台後半で売られていたと思うのですが、今は300万円台。投げ売りに近いです。もちろん空室。。。


たまこは欲しいと思いつつ、足元に広がる古い民家ややたらと広いコインパーキングの存在が気になっていました。やっぱりこういうことだったんですね。


用途地域(参照:Yahoo!不動産)や各市区の都市計画、周辺住宅や空地の様子をよく観察することが大切なのだと、勉強になりました。


幸い、所有する2物件の目の前に大きな建物が建つ可能性は今のところは無いので安心。動物的「」で危ないところを避けていたのかも(笑)。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/38-83338968
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。