スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


減価償却費の計算できた!

確定申告の季節がやってきました。
税金について詳しくないので、毎年国税庁の「確定申告作成等作成コーナー」に入力してみるまで税額の予想もつかない有様。


昨年ワンルームマンションを購入しているので、減価償却費の計算が必要。
3年前に購入したワンルームマンションの減価償却費計算は夫に任せっきりだったので、今回は

夫婦で目指すプチリタイア」の管理人の威信

をかけてたまこが挑戦しました(笑)。





計算の仕方はあらかじめ「夫婦で目指すプチリタイア」の「減価償却費とは」という記事にまとめておいたので、楽と言えば楽でした。


減価償却費というものがいったい何なのかを理解していないと、計算していても謎だらけだし、本当に合っているのだろうかと不安になります。。。


きちんと公式はあるのですが、「建物取得価額」がいくらかというところで少し戸惑いました。
結局1件目の不動産と同じように、固定資産税評価額の土地・建物の比率から求めることに。
(詳しくは減価償却費とはを見てください。)


建物取得価額さえ決まれば、公式に当てはめて減価償却費を導き出すことができます。

自分が計算したプロセスを夫に再チェックしてもらうためにエクセルで計算。
「この数字はどこから来たの?」
と質問されてもきちんと答えられるようにしました。


減価償却費の計算

ここで忘れてはいけない最後のプロセス。
昨年は年の途中で購入しているので、減価償却費をマンション購入月で月割りして完了。

耐用年数まで毎年の「未償却残高」まで出したので分かりやすい、と自画自賛。

できたー!

なんだかすごく達成感を感じました。
これを元に不動産関係の収支をまとめると、ようやく税額が見えてきます。

どうなることやら、ドキドキ。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/39-f27525c0
減価償却
減価償却減価償却(げんかしょうきゃく)とは、長期間にわたって使用される固定資産|有形固定資産の取得に要した費用を、その資産が使用できる期間にわたって配分
カオリの部屋 2007/02/06/Tue 02:59
減価償却について
減価償却減価償却(げんかしょうきゃく)とは、長期間にわたって使用される固定資産|有形固定資産の取得に要した費用を、その資産が使用できる期間にわたって配分する手続きである。英語でdepreciationという。例えば、企業が本社ビルを10億円で取得したとする。これを、取
会計・財務の基礎用語 2007/02/07/Wed 17:15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。