スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


確定申告、還付に♪

先日計算した不動産の減価償却費
昨年購入した投資用マンションの購入費用(仲介手数料、登記費用など)
投資用不動産にかかる税金(固定資産税、不動産取得税など)
投資用マンションの室内リフォーム費用
交通費(新幹線代)

など、昨年は結構経費がかさみました。





一方、不動産からの収入は

1、数年前から所有しているワンルームマンションの家賃1年分
2、昨年購入したワンルームマンションの家賃3ヶ月分(10月入居なので)


ということで、昨年購入の物件の家賃収入が少なかったんですね。


こういった情報を国税庁の確定申告自動作成コーナーで入力してみると・・・

ドキドキ!


うぉ~、還付じゃありませんか?!


6千円程の還付になりました。


かなりほっとしました~。


おととしは不動産を買わなかったので、ほとんど経費が発生せず、家賃収入分ほぼまるまる所得になってしまったんですよ。
その結果約9万円程の追加の税金(サラリーマンの源泉徴収に加えて)を払った思い出が。


ローンを組んで購入する場合は利息分を経費にしたりするのでしょうが、現金購入主義のたまこ夫婦はこれがありません。


税金対策として

毎年1件投資用不動産を買うべきだ

と思いました♪


今回のケースで勉強になったのは、2件目以降は年末近くに不動産を購入するのが良いのではないかということ。


経費はごっそりかかりますが、家賃収入は少なく抑えることができるから。
今年もそんな感じで年の後半に購入しようと思います。


今年買えなかったら、来年の確定申告は恐ろしいことになりますね。。。
毎年買わずにはいられなくなりそうです(うれしい悲鳴☆)。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/40-b2d95a4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。