スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


35歳を救え

kanaloaさん、恵比寿のIさん、yukiさん、ちはさん、のりさん、コメントありがとうございました!!

先ほどNHKスペシャルで「35歳を救え!」という番組を見ました。
団塊ジュニア世代で人数の多いこの世代の貢献如何で、今後の日本の道筋が決まるかも、という趣旨のお話でした。

この世代が頑張れば、社会システムを支えてゆけるかもしれないのに、実際は4人に1人が非正規雇用なのだとか。

番組に登場した若い家族の何と大変な生活。
夫の収入では生活できず、奥さんが子育てしながらほとんど寝ずにアルバイト。

あるいは、非正規雇用だからという理由で結婚を諦めざるを得ない男性。

多分番組だから特別そういう人を選んだというものではなく、現在の厳しい状況の中、同じような状況の人は結構いらっしゃるのだと思います。

厳しい世の中です。

社会が成熟した今、国はもちろん企業も個人も、何かを変えないと成長を続けることはできないのだと思います。
ここからが国の力の見せどころ!
是非前向きに壁を乗り越えて行きたいですね☆

でも、国っていったい何なんだろう?と思うこともあります^^。

この記事へのコメント
バブル崩壊後に社会に出ることを余儀なくされた団塊ジュニア世代、厳しいでしょうね。 親世代である団塊の世代が年金生活に入る時期にはさらに消費税アップなどの負担が増すことを肌で感じて将来に希望が持てない世代だと思います。
この世代の方々は、生きるための知恵を持たないと、経済的には苦しい生活が生涯続く人が大半になりそうな気がします。
今回は辛口ですが、のりさんとしては、今の日本で、国をあてにすることは蜘蛛の糸にすがるようなものと思っています。
返済のあてのない借金を繰り返し、次の世代に負担を強いている無責任な存在になりきっているような気がします。
どんな事態になろうとも、家族が平穏で幸せに暮らせる環境を作ることが、自分の責任であり家族への愛情と思って頑張ろうと思っています。
のりさん | URL | 2009/05/06/Wed 22:43 [EDIT]
のりさん
そうなんですよね。
たまこもそんなことを書こうかなぁと思ったのですが、熱くなって長くなりそうで(笑)。

>生きるための知恵

これが大事だと思います。お勉強だけでなく。
努力することは大事なのですが、努力の「方向」を見極めることが差になっているようにも思うのです。偉そうにすみません^^;。
たまこ | URL | 2009/05/06/Wed 23:04 [EDIT]
同じ番組見てました。。。
僕、まさに今年35歳の団塊ジュニアですが、考えさせられました。

我々の世代、受験勉強が辛いとか、就職は超氷河期、会社に入れば成果主義、保身に明け暮れる先輩社員、、、そして今回の大不況。。。
マイナスの要因を挙げればきりがないですが、最近はそれをやめました。

おっしゃるとおりで、我々世代はアマちゃんなんです。きっと。

生きるための力をつけること、これが重要だと考えております(他がどうこうとか言うことはあまり問題じゃないと考えるようになりました)。

努力の方向を見極める。僕ら世代の命題かもしれませんね。

ダラダラ長話、失礼しました。
kanaloa | URL | 2009/05/06/Wed 23:33 [EDIT]
kanaloaさん
私も同じような世代です^^。
本当に就職は大変で大変で。。

どの世代が甘いとかそういうことではなく、たぶん時代の変わり目に当たったのだと思います。
でも、それが悲観すべきことかと言われれば、逆に会社に依存しないインディペンデントな人生を追求するきっかけになる出来事がたくさんあるエキサイティングな時代です!
たまこはそれで不動産に出会ったわけですし^^。

より多くの人が自分の生き方に自信を持てるようになるとステキですね☆
たまこ | URL | 2009/05/06/Wed 23:47 [EDIT]
国って本当はなんだろうって私も時々思います。

政策が所得の拡大に専念しすぎると、幸せの定義が

お金だけに偏ってしまうのかな~とかおもったり。

でもこの共同体をみなで支えていかないと

めぐりめぐって自分たちの首が絞まるのでしょうし・・

ちょっと目線や価値観を変えると、この国はすごい幸せ

を実現している国だったりするのかも知れませんね。

なんかややこしい発言をすいません。。
恵比寿のI | URL | 2009/05/07/Thu 01:50 [EDIT]
最低限のレベル
日本はそのハードルが高すぎるって思います。
だから辛く、きつい感じがするのかもしれない。

外国に行くと、ほんとーーーーに日本って国は
大アマもいいとこだし、
よっぽどのことがないかぎり、餓死なんてありえないし
幸せで安全な国だな~。って思います。

チャンスもありとあらゆるところに転がっているし。
一昔前の組織や仕組みの目線でみていると
もうきついと思います。
というより、その組織や仕組みが時代とマッチしてない。

ただ、あまりにもモノがあふれてぬるま湯の中にいると
そのことが当たり前になってしまって、逆に閉塞感に
向かってしまうのかもしれません。

頭の中の発想ひとつでありとあらゆることができる国だと思います。

日本に生まれて、日本のパスポートを持てること自体が
ものすごいアドバンテージだということをもっとみんなが意識すれば、世界にも献上できるもっとすばらしい国になれる気がします。

なーんて。。
長くなってスイマセン。汗
yuki | URL | 2009/05/07/Thu 09:20 [EDIT]
恵比寿のIさん
おっしゃる通りですね^^。
何が国民・国家にとって幸せなのかということを考える時期なのかもしれません。
一昔前の「幸せ」を達成してしまって、行先を見失っている気がします。

不満はたくさんあっても、トータルで考えたらチョー豊かな国家ですよね。日本て。
たまこ | URL | 2009/05/07/Thu 09:28 [EDIT]
yukiさん
さすが、格闘家らしい力強いコメントです!!
ジャパンの国民であることは、多くの貧しい国の人から見たらすっごく羨ましいことですよね。

ちょっとした気づきなんだと思うんですよね。
でもそれって学校では教えてもらえないことで。
自分を変えられるのは、自分だけなんだなぁ。
たまこ | URL | 2009/05/07/Thu 09:42 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/417-4de11873
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。