スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グリーン革命

のりさん、kanaloaさん、恵比寿のIさん、yukiさん、コメントありがとうございました!!

ちょっと重いお話が続きます。
フラット化する世界 [増補改訂版] (上)のトーマス・フリードマンの最新作。

グリーン革命(上)

「フラット化する世界」ほどのインパクトはありませんでした。
グリーンなんて、最近いろいろなところで話題になっているし。

正直、エコと言う言葉には馴染めません

エコと言う割に、高速道路1000円で走り回る国民(たまこもデス)。
何にでもエコと言う名を付けて、イメージを上げようとする企業。
リサイクルと言って分別させておいて全部燃やしちゃう自治体。
エコ商品に買い替えと言って消費をあおる国(中古品が貧しい国で使われ続ける)。

結局「目」で見えないから、何でもできちゃうんですよね。
ウソも偽善もまかり通る

一番効果があったのが、原油高
みんなせっせとエネルギーの節約をし、新エネに対する意識が高まりました。
やっぱりお財布が厳しくならないと、動かないものですね。

世の中の大きな流れとして、原油に替わる何かが現れるのは確かだと思います。
ただ、その時には大きな産業の転換もあることでしょう。
炭鉱の町が廃墟になるように。

それでも世の中はちゃんと動いてきたのだから、原油後の世の中も悲観的ではありません
トーマス・フリードマンは「原油後の世界(=エネルギー気候紀元・グリーン)でリーダーになれ!」と説いています。 日本は・・・出遅れそうな予感ですが(笑)。

映画フラガールは、過去のお話ではないかもしれませんね☆



この記事へのコメント
なじめないです。
エコ、自然派、天然由来。。。etc・・・
うそくさー。って感じです。

先日見そびれましたが、アメリカ映画で
とうもろこしがどうなっていくのか?
ってのがありました。
資料、食料、バイオ燃料・・・
結構衝撃らしいです。

経済的な勉強している人には良い映画っぽいです。
yuki | URL | 2009/05/08/Fri 09:03 [EDIT]
>「フラット化する世界」ほどのインパクトはありませんでした。

たまこさんすごいですね。よく読みましたね。
私は、訳文が読みにくくてとちゅうでいやになりました。
せくすい | URL | 2009/05/08/Fri 14:48 [EDIT]
yukiさん
とうもろこし・・・。
収穫増やそうと森林破壊を進めたり、遺伝子組換え種子や農薬を高額で売りつけたり、結局次世代型産油国・石油メジャーを生むような気もします。

やりすぎると、とんでもなく強力なインフルエンザが発生しそう><。
人間は自然には勝てないと思ひます。。
たまこ | URL | 2009/05/08/Fri 15:55 [EDIT]
せくすいさん
そうなのです!
お分かりいただける方がいてうれしいです(笑)。
何度も眠りに落ちましたZzzz・・・。
下巻は立ち読みで流す予定です^^。
たまこ | URL | 2009/05/08/Fri 15:59 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/418-b31291c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。