スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱり現金主義で

先日発見した条件の良い不動産。
夫とじっくり議論した結果、見送ることに。
理由は

・値下げの余地がない
・ローンの手数料がもったいない


ということ。





当初はローンを使ってみるのも良いのではないかと思ったのですが、調べてみるとローンの手数料や抵当権設定の登記など現金であれば必要のない費用が


20万円くらい


かかるんですよね。
もちろん借りるからには利息も毎月かかってきます。


例えば数千万円単位の一棟ものなどを買うときには現金はさすがに用意できないので有効な手段だと思います。


でも、今回のようにもう少し我慢すれば現金が用意できるような小額の物件にローンを使うというのはあまり有効ではないと考えました。


戸数の多い一棟ものであればある程度入居率があれば、銀行への返済を差し引いた後のキャッシュフローも結構見込めると思うのですが、区分所有ではほとんど残らないですしね。


ということで、心がぐらぐらとぐらつきましたが(笑)、やはりもう少しお金を貯めて現金主義を貫こうと思います。
一歩一歩着実に頑張ります♪


1ヶ月前くらいに打ち立てた


家計のキャッシュフロー改善計画


は順調に稼動してきました。年末までにはワンルーム区分所有1戸は買うことができそうです!
ガシガシお金貯めてやるぅ!!

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/42-328b2a94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。