スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お部屋の様子

せくすいさん、yukiさん、コメントありがとうございました!!

昨日の続きです。

右の窓の正面がマンションになってしまいました(涙)。
とは言え、これは分かっていたことなのでOKです。

左の窓がメインで眺望も確保されており、窓の大きさも大きいので特に気になりません^^。

お部屋からの眺め

デザイン壁紙を使用した寝室です。
全体のバランスは良かったのではないかと思います^^。
カーテン・照明・床の色との相性はGOODでした。

ちなみにカーテン・照明は全て取り外しリクエスト可です。
お好みがありますからね。

実物を見たほうが印象が良いです!
特に壁紙の質感(布壁紙みたいなのです)が高級感出てました。

デザイン壁紙2 

これまで眺望がイマイチと思ってレースのカーテンを閉めておりましたが、昼間の明るさとバルコニーの広さを体験してもらうために、開けることにしました。最初からこのほうが良かったかもしれません^^;。

力作のPOPと、物件パンフレット(改訂版)を置き、気合を入れなおして参りました!
パンフレットは「不況用」に優しい色使いに変更しました。
不況時はビビッドな色よりもやわらかい色が好まれるようですので^^。

この記事へのコメント
お部屋、いいですね
入居が決まらないのは、
お部屋の問題ではないような。。。

グレードの高いお部屋も苦労しますね。

安い部屋の方が不況に強いかも。。。
でも入居者の質に問題が。。。

難しいです。
ささぼう | URL | 2009/05/20/Wed 14:00 [EDIT]
ささぼうさん
先ほどテレビで「事故物件でも安いから今は人気」と言っていました。
空室と入居希望者のミスマッチ、なのでしょうか。。

良い時もあり、悪い時もあり。
でも、頑張らなくちゃ!!!
たまこ | URL | 2009/05/20/Wed 22:15 [EDIT]
不況用の色使い・・・
インテリアコーディネーターの勉強をすると、そんな事まで習うんですね。

勉強になります。

壁紙も、流石って感じだし、早く入居者が決まったら良いですね♪
ひろ | URL | 2009/05/21/Thu 05:11 [EDIT]
ひろさん
いえいえ、インテリアコーディネーターの勉強では習ってません(笑)。
以前何かで読んだことがあって。

好況の時には黒とかこげ茶とか、ゴージャス感が出る色が流行るそうなのですが、不況の時には白系の明るい色が好まれるそうですよ☆
たまこ | URL | 2009/05/21/Thu 10:32 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/426-48c6625b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。