スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投資ローンの相談

500万円の物件のための不動産投資ローン
行ってきましたよ、銀行に。。。


とりあえず、5行


いろいろと勉強になりました。





結論から言うと、厳しかったです。


検討してくれそうな銀行は5行の内2行。

でもその内1行は
「多分無理だと思いますけど、出すだけ出してみてもいいですよ。」
という感じ。


もう一行は、きちんと資料さえ揃えて提出してくれれば検討しますとのこと。
ここが一番脈ありでした。


検討もしてくれない銀行は2行。
理由は

・不動産投資ローンはバブル期で失敗しているので。
・区分所有は収入が確保できないから。

ということらしい。こちらの状況(収入・夫の勤務先等・他に2物件所有していること)などを聞きもしないうちから、門前払いというのはおかしいと思ってしまいました。


最後の一行はわりと新しい発想の銀行。
こちらは他の銀行と違って、とても熱心に話を聞いてくれました。銀行員さんも投資で不動産を買ったことがあると言っていました♪
物件の概要を見せても「この物件、利回りいいですね!」と高評価。
ただ、この銀行は500万円以上(実質借入金が)ということなので今回は適用できないと言われてしまいました。小額すぎても借りられないんですね。


5行回ってみて思ったことは

「人によるところが大きい」

ということ。今回はアポイントもなしでとりあえず話を持って行ったので、色々な銀行員に当たりました。
年配の銀行員なんかには、まず相手にもしてもらえませんでした。
名刺すら渡されない。

「え、今お住まいは賃貸なんですか?じゃぁ投資なんかじゃなくてご自宅を買ったらどうです?」

といきなり住宅ローンをすすめられました。
この人に、どんな説明しても通じないと思い、早々に退散。。。


とっても悔しい思いをしました。
でも、こんなことでめげるたまこではありません。


いつか大金持ちになって、銀行員たちが頭を下げて
「借りてください」
と言ってくるくらいになってやるぅ!
とますます発奮しました(笑)。


後は、地方の物件なので、売りに出している不動産屋さんにお願いして、地元の地銀に打診してもらっています。
ただ地方銀行は、原則その地域に住んでいないと貸してくれないので期待薄。


今回、この物件を買うのは難しいかもしれません。
でもローンを検討したことによって学んだことは多いですね。


不動産投資事業を円滑に進めるには

自分でも投資をしているような、真のバンカー(銀行家)

をパートナーとする必要性を感じました。

この記事へのコメント
区分所有のワンルームばかり10部屋(07/03末で12部屋になっていると思いますが・・・)所有しているサラリーマン大家です。
私は、今年で大家初めて丸10年になりますが、昨年は「国民生活金融公庫」で融資受けました。低金利(今月の契約だと2.5%10年固定)です。ただし、物件の価値4割しか貸してくれません。それでの使い方ですが、担保に入っていない2~3物件で融資の依頼をして、次回購入分の1~2件分の融資をもらうということ。
ただし、自己資金でまず立て替えられないと、なかなか物件の支払いに融資が間に合わないということが問題です。私は、国民生活金融公庫のおかげで、最初に株や貯金の取り崩しなどの1000万円を使いながら、担保になっていない5物件で2回融資(1?00千万)していただき、昨年1年で5物件増やしました。
区分所有物件を個人名義で増やすには有効かと。ただ、公庫も合併するようなので、いつまでこの方法で貸していただけるのか、いまひとつわかりにくいのが気になります。
10年目のサラリーマン大家 | URL | 2007/03/18/Sun 20:16 [EDIT]
大先輩のサラリーマン大家さん、コメントありがとうございます!
なるほど、国民生活金融公庫ですか!
融資についてはまだまだ初心者で、勉強になります。
最初はコツコツお金貯めて現金で小さな物件を買っているところですが、そのうちまとまった物件を買っていくことになると思うので、公庫にもお話を聞いてみようと思います。
それにしても昨年だけで5物件とは、さすがですね!
私たち夫婦も後に続くよう頑張ります。
たまこ | URL | 2007/03/18/Sun 22:40 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/44-16055535
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。