スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熱海は今!

昨日の日曜日、日帰りで熱海に行ってきました。

これまで熱海と言えば、海沿いの道や商店街(熱海銀座)の辺りしか歩いたことはなかったのですが、今回は「熱海の不動産事情」を視察する目的もあり、山側も散策しました。

急傾斜の道ばかりで今日はひどい筋肉痛・・・。





熱海駅を降りて最初に山側を散策。
山側は高級別荘地。梅園町とか言う住所が高級らしい。
でもその傾斜と言ったらホントにキツイ。車じゃないと熱海駅から帰れないでしょうね。


私たち夫婦がヒィヒィ歩いて上っていく間に、雑誌LEONから出てきたようなお洒落なオヤジがオープンカーのベンツやBMWに乗ってブゥーンと追い抜いてゆく。。。
「あれだよ、あれ」
すんごい羨ましかったぁ(笑)。


atami1.jpg
こんなに登ったかと思うと感激・・・。


山側の高級別荘地は会社の保養所なども多く、どこも敷地が広く、建物も豪華でため息がでてしまいます。
とは言え、やはり不況の時に保養所が売却したり、別荘が売却されたまま、空き地になっているところも結構多い。
場所がいいだけに、200坪6000万円くらいなのかなぁ。


ウロウロしていると、突然
「なんだこりゃ!!」
というマンションが。
知る人ぞ知る、

「熱海パサニアクラブ」

パサニアクラブ

平成元年、バブル絶頂地に4年の歳月をかけて建てられたらしい。
敷地面積約60,000㎡。「ろくまん」ですよ!
山肌を削ってマンションを貼り付けた感じ。


パサニアクラブ遠景

上から数階はホテルで、その下がリゾートマンション
分譲時はやはり1億円くらいしたらしい。
斜めな建物だからこんな斜行エレベーター。
興味深々!


斜行エレベーター

併設でクアハウスもあるのですが・・・・


クアハウス&ホテルはどうやらダメになっちゃったっぽい。
ちょっとネットで調べたのですが、温泉の管が壊れて休業したまま営業再開していないらしいです。
マンションの敷地に入ってすぐのスパの入り口や駐車場は閉鎖され、かなりさびれた印象。


こういう事情もあり、現在このマンションは

1800万円~(90㎡~)

安いと言えば安い。自分たちで住む分には買い時?ともチラっと思いました。
でも不安は管理費&修繕費ですよね。リゾートマンションは景気などによってオーナーが不安定だから、滞納や費用不足、特別徴収がリスクですね。


ま、熱海に住む時にはプチリタイアする時ですから、きっちり相場を追っていきたいですね。
明日は熱海の海沿いについてです。
こちらもスゴかったですよ!
 

この記事へのコメント
たまこさん、

写真のリゾートマンション、すごいですねぇ。
実物はもっと圧巻なのでしょうね。

確かに定住すると考えればお安いように思いますが、
確かリゾートマンションって管理費等がすごく高いと聞いたことがあります。

リゾートではないのですが、最近知人が関西の高級住宅地に建つ150㎡くらいの広さのマンションを購入したのですが、管理費・修繕積立金が7万円くらいかかるそうです。

マンションの場合、購入費用以外にこういったランニングコストも馬鹿にならないですものね。

それにしても、いつかこんなマンション住んでみたいです。
よたちゃん | URL | 2007/04/10/Tue 20:11 [EDIT]
私も住んでみたい!
パサニアクラブは管理費・修繕費は4万円ちょっとくらいみたいですよ。
ちょうど行った日はお天気も良く、本当に眺めが良かったです。段々になっているのできっとバルコニーは気持ちいいだろうねぇと夫と話をしました。

早くプチリタイアするぞぉ!とまたヤル気満タンになって帰ってきました♪
たまこ | URL | 2007/04/11/Wed 20:34 [EDIT]
4万円ですかー。。

払えなくもない(笑)金額ですね。

ホント、たまにはこいうのを見てやる気を出さなきゃ!
って、私も思いました。。
よたちゃん | URL | 2007/04/13/Fri 17:53 [EDIT]
2007年5月16日 (水)
【ミニ情報】リゾートマンション「熱海パサニアクラブ」で〝泥沼の紛争〟
東海道新幹線・JR「熱海駅」からわずか700メートルほどの山沿いの一角に、コンドミニアム風の白亜のリゾートマンションが建ち並んでいる。定住型リゾート・マンションとして全国的に知られた「熱海パサニアクラブ」である。同クラブはバブル期に完成したこともあって、1戸当たりの分譲価格は1億円以上だったが、関係者によると、「1期分の約220戸は飛ぶように売れた」という。ところが、その後のバブル崩壊の影響で2期分約50戸の販売は思うに任せない状態が続き、平成3年ごろからはマンション管理組合の主導権を握る紛争が勃発。そこに藤和不動産系の旧「藤和コミュニティ」(現三菱地所藤和コミュニティ)が管理会社として介入してきたため、紛争は複雑な様相を呈してきたという。事業主側と管理組合との間で、10年近くに及ぶ民事裁判が続いてきたが、昨年、事業主側が完全勝訴し、管理組合の理事メンバーも総入れ替えになっている。

ところが、今度は同クラブの入り口部分にあたる「クアハウス」棟などが、関東を拠点とする広域指定暴力団のフロント企業に買収されてしまったという。前出の関係者は「シャッターが閉鎖されてしまったため、住民の出入りができないなどのイヤガラセが続いている」と話している。
| URL | 2007/06/20/Wed 18:11 [EDIT]
そんなことが!?
お名前は分かりませんが、パサニアクラブの現状をご投稿くださりありがとうございました!

見に行ったところかなり寂れてしまっていて、クアハウスも営業していない様子でした。そんな事情があるのですねぇ。。。

せっかく良いリゾート地なのにもったいない。
バブルの負の遺産から早く立ち直ってほしいものです。
たまこ | URL | 2007/06/20/Wed 18:24 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/55-3c0d6985
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。