スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神に祈ったか

本当にたくさんのコメントありがとうございました!!
皆さんに祝福されて本当に幸せな気持ちになりました☆

先日、JALの会長に就任した稲盛和夫さんの本を読みました。

稲盛和夫のガキの自叙伝―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
稲盛和夫のガキの自叙伝―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)

ご存知の通り類稀な経営者(創業者)として有名ですが、自叙伝を読んでやはりすごい人だと再認識させられました。
高度成長期の波に乗っただけとは決して言えない、仕事・経営に対する熱意
その熱意の源にあるフィロソフィーは素晴らしいと思いました。

胸に刺さる言葉やエピソードはたくさんあったのですが、製品開発に苦戦するある社員とのやり取りの中にこんな言葉がありました。
「(集積回路用基板を)焼成する時に、どうかうまく焼成できますようにと神に祈ったか

それは、困った時の神頼み・・・ではなく、
「神に祈るしかないほど、最後の最後まで努力を傾けたか」
と言いたかったのだとか。

人より一歩抜きん出ようと思ったら、諦めずに知恵を振り絞って考え抜くという作業が必要なんですよね。

自分を含め、多くの人が世の中のせいにしている物事ってたくさんあると思います。
でも、一人ひとりの努力、知恵や行動で解決できることもたくさんありそうです。
何かを主張する前に、「神に祈ったか」自らに問い直せば、もっと良い国になりそうな気がします。

自分が成すべき事、それを前向きに考えさせてくれる熱い本でした^^。

この記事へのコメント
>もっと良い国になりそうな気がします。

子供の世代を考えると、せつじつですよね。
今の日本って。
せくすい | URL | 2010/03/15/Mon 17:47 [EDIT]
せくすいさん
ですよね~。

私が言うのもおこがましいですが、日本て甘いなって思います。
苦労とか危機ってものすごく成長させてくれるものだったりチャンスだったりするから、正面からぶつかる機会を増やしたほうが強い人間になれるのに、っていつも思います。

平等って、努力が正当に認められることだと思うんですけど、ちょっと勘違いしてない?って憤りを感じる時があります^^;。
たまこ | URL | 2010/03/15/Mon 18:29 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/03/17/Wed 12:48 [EDIT]
物件売却のとき
祈りまくってました。(笑)

明治神宮に通った日々を思い出します。(爆)
yuki | URL | 2010/03/18/Thu 23:16 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/554-f510d25a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。