スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熱海は今!その2

今日は熱海の海側についてです。


海側は、マンションラッシュ
海が目の前、熱海ビーチライン(道路)沿いのいい場所にどんどん建設されていました。
新陳代謝活発ですね。





かつて大規模な温泉旅館だったところが不況でダメになって、しばらくは廃墟のまま放置されていたらしい。


まさにさびれた印象をもたらしていたこれらの廃墟についに買い手が付き、団塊世代の移住に向けてマンションを建てたら大ヒット。
それにならってどんどんマンションが建っています。


この道路沿いの2~3ブロックの間に、新築のマンションが2件、建築中のマンションが3件(大規模!)くらいありました。


熱海ビーチライン沿いにはマンションのほかに、ちょっとお洒落なスパ&リゾートホテル「MICURAS(ミクラス)」なんかもできて、一昔前とは印象がガラッと変わりました。
図々しく中を見学させてもらいましたが、「大人のリゾート」という感じで素敵でしたよ!


ビーチラインをもう少し歩くと、熱海銀座と呼ばれる商店街があります。
昔ながらの個人商店で、ひもの屋とかお土産屋が多いのですが、こちらは悲惨・・・。
シャッター街になっちゃってます。


かつて繁栄した時にお店を出し、お店と共に店主さんも高齢化しているようです。
こうなると、ちょっと商店街の新陳代謝は時間がかかるかもしれませんね。


軽井沢にしろ、熱海にしろ、景気や時代によって値段や趣は変わりますが、さすがにリゾート地として長い歴史を持つ場所は違うなぁ、と思いました。


やっぱり「素材」は抜群だと思います。
温泉は豊富だし、海や山、地形に恵まれています。
どんなに時代が変わっても、やっぱり「人間」こういうものを求めるという心理は変わらないのでしょうね。


だからこそ、きちんと新陳代謝する。
そういう場所はやはり投資する上でも重要なポイント。
やっぱり不動産は「場所」だ!
とつくづく思った小旅行でした。

この記事へのコメント
たまこさん、

熱海って、一度熱海ビーチラインを車で走っただけなのですが、たまこさんのリポートを読んでいて私も住みたくなりました(笑)。

厚かましくも我が家のことをお話させていただくと、家は夫の定年後は海外移住もしくはロングステイを考えていました。

でも、たまこさんのHPを見させていただくうちに軽井沢など、日本のリゾート地もいいかも~♪と思うようになりました。

定年までは今しばらく時間があるので、たまこさんのサイトでそのあたりもお勉強させていただこうと思います。
よたちゃん | URL | 2007/04/13/Fri 18:02 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/56-7073985f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。