スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マネーロンダリング

たくさんのコメントありがとうございます!!

最近こんな本を読んでいました。

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)
マネーロンダリング (幻冬舎文庫)

橘玲さんと言えば海外投資を楽しむ会の創立メンバーにして、たくさんの金融情報本を出版しています。
ロバート・キヨサキの「金持ち父さん・貧乏父さん」を読んで資産運用を勉強するようになり、橘さんの本も結構読んだ記憶があります。

この本はタイトル通り結構ブラックで難しい話なのですが、小説ということもありすんなりと理解できるので面白く感じました。
同じ事をノウハウ本で読んだら、きっと理解できないと思います。

小説の中の話は壮大で、先日までNHKでやっていた「チェイス~国税査察官~」のように一般人には関係ない話です。
でも、中には海外送金の方法など、合法で一般人が使えるノウハウがさりげなく紹介されていて、そこが大変興味深かったです。

そもそもマネーロンダリングや脱税というのは、小市民がやったところでリスクとコストに合わない話。
ただ、これだけ金融がグローバル化していて、日本の立ち位置に不安を覚える昨今、国際金融と無縁で生きていくのもリスクだと思います。

もちろん合法なものに限りますが、(すぐに実行するかどうかは別として)選択肢を増やしておくためにも、海外の金融事情について勉強しておくのもいいなぁと思いました。

ちなみに、海外の銀行に口座を開く時、英文の残高証明書(住所記載付き)が必要になることが多いですが、日本のメガバンクでは出すことができません。お客様サポートに電話して、支店の窓口の連絡先を教えられ、やっと支店の担当者をつかまえても「そのようなひな形がありませんので出せません」の一点張りでした。

たまこ家ではそのために、新生銀行に口座を開設してみました。
こちらは旧長銀から生まれ変わる時、インドのシステム会社に開発を依頼し、邦銀とは一線を画す銀行業務システムを導入したそうです。

口座を開いた瞬間から、英文の残高証明も電話一本ですぐに郵送(無料)してくれるし、預金ステージによっては海外送金が無料になるような優遇があったりして使い勝手の良さを感じます。

調べれば調べるだけお得で使いやすい方法を発見できるので、積極的に情報を集めていこうと思いました。

この記事へのコメント
PTもいいっすよ。
ども。

PT(パーマネント(昔は、パーペチュアルと行ってた時期もありました)トラベラー)も面白いですよ。

海外投資を楽しむ会の会員になってます。

何せ、ハワイで過ごすために海外口座必須ですからね(ムフーン)
kanaloa | URL | 2010/06/08/Tue 22:48 [EDIT]
韓国の銀行口座
実は持ってます。(実はっていうほどのもんじゃないけど(笑))

レートがすっごくよろしくないときだったので
かなーり目減りしているかと。汗

韓国でも振り込め詐欺とかあるらしく、作るの大変でした。

マネロンするなら、お使いください。

韓国に滞在してお待ちしております♪(爆)
yuki | URL | 2010/06/09/Wed 08:22 [EDIT]
kanaloaさん
そうだ!kanaloaさんはまさしくツボですもんね。
PT、以前読んだような、読まなかったような。。忘れちゃってます><。

早く実現してノウハウ教えて下さい^^。
たまこ | URL | 2010/06/09/Wed 19:15 [EDIT]
yukiさん
韓国の口座、レアですね~(笑)。
さすがの国税も、守備範囲外でしょうか(爆)。

うちはマネロンなんてするお金もないですし、カワイク貯金を頑張ります!
たまこ | URL | 2010/06/09/Wed 19:19 [EDIT]
新生銀行は
ホントに便利ですよね!
この前も無料で英文の残高証明書(住所記載入り)を発行してもらい、香港経由で深センに行き、HSBC深センに口座を開いて、人民元の定期預金をしてきました。

よっち | URL | 2010/06/09/Wed 21:55 [EDIT]
よっちさん
考えることは同じですね(笑)。
うちも全く同じことをしようとしています。

人民元へのエクスチェンジはどこでしました?HSBCは為替手数料が高いと聞いたのですが。。
よっちさん、まさかプレミア??うちは普通口座の予定ですケド。。
たまこ | URL | 2010/06/09/Wed 22:33 [EDIT]
円→元はネイザンロードにある重慶マンションの2階のインド人がやってるちょっと怪しい両替屋でしました。でも、レートはかなり良くてオススメですよ。人民元は100元札が一番大きいので、札束がかさばって本土持ち込みが大変でした。普通口座で開きましたが、たまたまプレミア用のプラスチックカードの在庫しかなく、プレミアのカードもらいました。日本では考えられません。いいかげんですね。(笑)
よっち | URL | 2010/06/09/Wed 23:37 [EDIT]
よっちさん
やっぱり重慶マンションでしたか!
この本にもそこのインド人の両替屋のレートが良いって書かれてました(笑)。
貴重な情報ありがとうございます!!

それにしてもプレミアのカードなんてステキです(爆)。
うちも、ちょうど在庫がない時だったらいいのにぃ!
たまこ | URL | 2010/06/10/Thu 08:16 [EDIT]
邦銀がんばって
・・・手間がかからないほうが楽かなって。

HSBCやロイズ間でおくるなら別として、違う銀行へ送るとルートがうかいされたり表面的に安く見えても、受け取り先で手数料が発生したりしますし。

邦銀もメリットはあります。
数千円、数万円で安心感かうわけで。
せくすい | URL | 2010/06/12/Sat 09:53 [EDIT]
ま、でも邦銀の支店は慣れてないですけどね。
せくすい | URL | 2010/06/12/Sat 09:55 [EDIT]
せくすいさん
なるほど!
確かに、送金だと一度どこかに発注を集めてから各支店に配分したりするらしいですね。
資金は動かせば動かすほど減りますね。

邦銀にもちゃんと預けてますよ^^。
預金保険ありますしね♪
たまこ | URL | 2010/06/12/Sat 09:59 [EDIT]
せくすいさん
>邦銀の支店は慣れてない

平和な証拠ですね^^。
たまこ | URL | 2010/06/12/Sat 10:18 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/583-45282200
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。