スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京ミッドタウン

2007/04/24  CATEGORY/その他

よたちゃんさま、ちはるんさま、コメントたくさんありがとうございます!
皆さん不動産が大好きなんですね。友人とは資産のこと、不動産のことなんて話をすることができないので、理解してくださる仲間ができ、とてもうれしいです。

さて先日、六本木の東京ミッドタウンに行ってきました。
平日だったので、意外とすいていました。





個人的にはとても好きな空間。
緑も多く、敷地もゆったり、とても六本木とは思えないですね。


東京ミッドタウン


六本木ヒルズなんかは、1986年に六本木六丁目地区が東京都から「再開発誘導地区」の指定を受けて始まったプロジェクトでしたが、そこには400人も地権者がいて、土地をまとめるのに17年もかかったそうです。


しかし、東京ミッドタウンは防衛庁跡地というなんともラッキーな土地でしたよね。
六本木ヒルズとは比べものにならないくらいの労力と費用で済んだのではないかと予想されます。


ritz2.jpg


最近はどこもかしこもバブル後に止まっていた開発が急に再開した感じ。
しかもオフィスではなくマンションが多い。
マンション用地が足りないエリアは、ある程度の土地をまとめて(地上げも行われているらしい)高層マンションにするというというのがお決まりのよう。。。


ある意味「新陳代謝」とも言えると思いますが、こんなにマンション作って大丈夫??という気もします。


土地をまとめる行為の後ろ盾には「都市計画」とか「再開発地域」とかいう行政の指定があって、自治体のホームページで確認できます。


大規模な再開発が行われると、人の流れ自体が変わる可能性もあるので、要チェックだなぁと思っています。


再開発計画や都市計画を見ると、今後どういう街づくりをしようとしているのかという方針が分かります。特に地方ではそれが顕著かもしれません。


定期的に新陳代謝する土地と、どんどん古くなり価値がなくなってゆく土地。
素人が見ても、不動産の「二極化」の意味が分かる気がします。

やっぱり駅近は強い、とつくづく思う今日この頃です。


そうそう、東京ミッドタウンの中のショッピングモールはなかなか良かったです。特に男性モノはフランスやイタリアのスーツや小物があってお洒落な感じ。
とっても広いので混雑も気にならないし、ウィンドーショッピングだけでもGOODだと思います。

この記事へのコメント
たまこさん、

私も先々週の週末、東京ミッドタウンに行ってきました。
たまこさん同様、私もとても気に入った場所の一つです。

ガレリアの内部も、ガーデンのフラットな庭作りも、とても贅沢に空間を使っていると思いました。

また、私の好きなテーブルウェアのお店もたくさんあって、ブラブラ見ているだけで楽しくて贅沢な気分を味わえました。

六本木ヒルズとよく比べられているようですが、私は断然こちらに軍配をあげます。

ここには、もう一つ私のお気に入りのレストランが出店していて、こちらもゆったりとした空間とガーデンを眺めながらお食事をできるので、たまに利用したいと思ってます。(ちょっと贅沢ですが・・)

さて、不動産の二極化は間違いなく進んでいると私も思うのですが、どういうわけか地方でもいい物件はなくなってきていると聞いています。

これに関してたまこさんは何か事情などご存知でしょうか?
よたちゃん | URL | 2007/04/24/Tue 15:21 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/61-68ac42c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。