スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベイジン

2011/04/06  CATEGORY/その他
昨年の6月だったなぁ。

ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)   ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)

フィクションで中国の官僚腐敗と原発事故を描いた本を読んでいました。

メルトダウンを危機一髪で命を賭して食い止める切ない話。
予言してたんじゃないかと思うような内容。

本の中で、日本は原発に対して管理と規律が徹底していて指導的な立場。

だったはずなのに。

今回の事故、この本の中国の官僚を日本のそれに置き換えるとしっくりくる気がします。

いつだって大変なのは現場の技術者。
上に立つ者の資質を問いたいものです。

現場にいる作業員さんありがとう。よろしくお願いします。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/644-0123123c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。