スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仙台視察

yukiさん、コメントありがとうございました!!

仙台視察、夫が行ってきてくれました。
1件退去があったので、退去立会いしてお部屋の様子を見たり、市内・海沿いの地域を見てきてもらうため。

お部屋は、夫の予想よりひどかったそうです。
見積りの金額をあらためて見て、「こんな金額で(安いという意味)直せるんだ~。」との感想。
しかし、今週中には修理をして、中旬から募集を開始予定。

こんな時でもクオリティは落とせない。
淡々とこなします。

☆☆☆

海沿いの惨状には絶句の一言。
荒野というか、防風林もなくなってしまったので強い海風に粉じんが舞い、とてもすぐに復興とか、人が住んだりできる状態になるとは思えない状況だそうです。

周りに人や車がいないと、とても怖くてその場にいられない気持ちになるらしい。
これから海沿いの被害地域がどうなるのかも気になりますが、こういう現場で働いている方々に敬意を払わなくてはなりませんね。

この記事へのコメント
たんたんと回復が進んでいますね。旦那さんりっぱです。

>周りに人や車がいないと、とても怖くてその場にいられない気持ちになるらしい。

外国の地方やリゾートで、あまりに静かだと居心地が悪いとか、不安になるのはこういう感じだと思います。
何十年も都会?生活をすると人の動きを感じられない場所には住めないと感じます。
せくすい | URL | 2011/05/09/Mon 12:50 [EDIT]
せくすいさん
先週修理が終わりました。
なんとか早く客付けしたいです!
それと、余震が来ない事を祈ります。

都会病、ですね。
以前少しの間、超山奥で仕事をしたことがあるのですが(どんな仕事だよ!)夜は月明かりが頼り。
最初は不安でいっぱいなのが、少し時間が経つと月明かりがまぶしいくらいに。

話がズレましたが、人間もっと野生を取り戻したほうがいいのかもしれません。
たまこ | URL | 2011/05/16/Mon 09:27 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/650-efba6e5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。