スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さわかみファンド澤上社長のお話

よたちゃんさん、ちはるんさん、コメントありがとうございます!
投資フェスティバルお誘いできなくてごめんなさい。直前だったもので・・・。


今日はさわかみファンド澤上社長のお話から少し。
90分だったのですが、最初の30分くらいが講義、残り1時間が質疑応答でした。とても贅沢な時間です!
不動産投資のお話ではないのですが、為になるお話ですので良かった読んでください♪





澤上さんの投資手法は長期投資なのですが、どのような投資対象にどのように投資しているかというお話。


1、景気サイクルについて

長期投資にとって景気サイクルは大事。
景気の波は一般的には12~13年(干支一回り)と言われている。
しかし今景気の波のどこにいるのかという判断はどうするか?

自分の生活感覚

を磨くとよい。
例えば自分を含め周りが、「まだ給料が安いからがんばらなくちゃ」と思っているようならまだ成長過程。
逆に周りの人の服装が派手になったり、生活を謳歌し始めたらピークと思って「売り」をかけなければいけない。

2、景気サイクルにおけるアセット・アロケーションの切り換え

景気サイクルの中で、どの時期に、どのような資産で運用するとよいのか。

株式・・・景気の底(みんなの心理が弱気な時・売りトレンド)
現金・・・景気が回復してきた時(みんなが株を買い始めた・株ブーム)に利益確定。
      次の投資チャンスのために、現金を蓄えておく。
債券・・・景気がピークを超え、下がってきた時。金利が低下すると債券価格が上昇する。


このような、「その時期どのような資産で運用するか」という基本を理解すると、銘柄や投資先の分散投資は効率が悪い(お金の流れを理解していない)と言える。

合理的な投資とは、
銘柄や投資先への集中投資と、
時間における分散投資(アセット・アロケーション)


なのである。


3、民間版の景気対策

景気が悪い、なかなか株価が下げ止まらない時、政府に頼ってはいけない。
ここで政府に頼ると、国の借金が増えるだけ。


景気が悪い時こそ、自信を持って株を買うことができる人が増えるとどうなるか?

・株を買うことによって、「下げ」が止まる。
・株を売った人はそのお金でなんらかの消費活動をする。
・消費活動をすることによって少しずつお金が世の中に回ってくる。
・雇用が増える・残業代が増える。
・家庭にお金が回ってくる。
・余分な資金で投資をする。


というように、自然なサイクルで景気を回復させることができる。

誰かが買わなければ株価は上がらない。→自分が買おうじゃないか!

投資で利益を得ることに対し、日本人は「罪悪感」や「ギャンブル」的だという心理を持ちがち。
しかし、投資というのは好きな企業や日本の未来を「応援する」というのが正しい姿。


自分が株を買うことで世の中が良くなるのだ

という気持ちが大切。


ただ、株価が上がるまでには10年くらいかかったりするので、腰をすえて待とう。


景気が下げ止まらない時に、どんな株を自信を持って買うか?
銘柄を絞ってとことん研究し、株価を長期観察しておく必要がある。




今日は投資と景気の関係についてのお話を少しまとめさせていただきました。
実際には、もらったレジュメに分かりやすい図が載っており、それがあると分かりやすいのですが。分かりにくかったらごめんなさい。

明日は澤上さんの続きで、

実際にどんな株を選んでいるのか
お金持ちの投資とは
複利効果について
ファイナンシャル・インデペンデンス

ということのお話をまとめてみます。


※録音していたわけではなく、たまこの記憶・メモベースでまとめております。
ニュアンスや言葉の使い方、伝えたいことが少しズレているかもしれません。
何卒ご了承ください。また、転載もご遠慮ください。

この記事へのコメント
こんにちは!ヽ( ´ ▽ ` )/ 

★Remixi☆タッキー★です!


記事を拝見させていただきました^^

すごく楽しくて、いつも見させてもらってます♪

記事を読んでいると、すごく元気が出ます!
私もブログを書きたくなってしまいます(^^♪

これからもずっと応援しております。
また、遊びに来ますね(^^)v
★Remixi☆夕ッキ一★ | URL | 2007/05/29/Tue 12:55 [EDIT]
たまこさん、

澤上さんのお話、とても分かりやすくまとめていただいて、ありがとうございます。

株に関して言えば、よく夫も同じようなことを言っています。
でも、なかなか実行するのは難しいですよね。

下げトレンドの場合、どこで下げ止まるのかなかなか見極めが難しいですし、皆が売っているときに買いにまわるのも、難しい。。

株で利益を上げられる個人投資家は1割程度というのもうなずけます。。

その点、不動産は変な物件さえ手を出さなければ、大きくお金を稼ぐことは出来なくても、毎月きちんとお家賃が入ってくるので、株よりは楽かなぁ・・・ってよたは思ってます(^^;)

次回の澤上さんのお話も楽しみにしています♪

でもたまこさん、私が「イタタ~」なんて書いちゃったからご負担をおかけしてしまったんじゃないかしら?
もしそうだとしたらごめんさないね。


決して「どうして誘って下さらなかったの~」なんて思っていませんから(笑)
よたちゃん | URL | 2007/05/29/Tue 17:12 [EDIT]
分かりやすい!!
ちはるんは誘っていただいても行けなかったので、気にしないでくださいね♪

たまこさんの解説分かりやすいです!
ちはるんは株はやったことがないのでサッパリですが、ちょっと勉強してみるのもいいのかな??

少しだけ投資信託はしてますが・・・。
なんだか配当があっても手数料とかでマイナスからスタートなので、かなりの長期で考えないと・・・って感じです。
余剰金を使うにはいいのかもしれないですが・・。

明日も楽しみにしてますね★
ちはるん | URL | 2007/05/29/Tue 23:29 [EDIT]
ありがとうございます!
タッキーさん、よたちゃんさん、ちはるんさん、コメントありがとうございます!

よたちゃんさん、ちはるんさん、逆にお気遣いありがとうございますm(_ _)m
澤上さんのお話は本当に面白く、また熱意がものすごい!なので、もし機会があれば是非お話を聴いてみて下さいね。

澤上さんは株中心ですけど、よたちゃんさんのおっしゃるとおり、不動産でも同じようなパフォーマンスは可能ですし、むしろ楽だと思います。

要はゴールが同じであれば、方法は自分が好きなもの、得意なもの、良く分かっているものでいいんだと思います♪

あせらず楽しく、資産を固めたいですね。
たまこ | URL | 2007/05/30/Wed 16:17 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/77-4128c745
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。