スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さわかみファンド澤上社長のお話2

タッキーさん、よたちゃんさん、ちはるんさん、コメントありがとうございます!
よたちゃんさんのコメントにあったように、

「でも、なかなか実行するのは難しいですよね。
下げトレンドの場合、どこで下げ止まるのかなかなか見極めが難しいですし、皆が売っているときに買いにまわるのも、難しい。。」

おっしゃるとおりです!たまこも話を聴きながらそう思いました。
そうしたら、質疑応答でまさしくそのことが話題に♪
今日はそのことに回答された澤上さんのお話も含めてまとめてみます!





1、実際にどんな株を選んでいるのか


株式投資には「集中力」が必要。
故に、銘柄は数社に絞るとよい。


・自分が好きな企業・応援したいと思う企業を見つける。
・それらの会社の株価の推移や、業績などを徹底的に調べる。
 その中で、過去数十年バブルやバブル崩壊の時期も一貫して右肩上がりの企業
 というものがあるもの。そういう会社を見つけられるとよい。
・目をつけた会社の株価が暴落した時、自信を持って買う。


徹底して調べるということは、「適正価格」が分かるということ。

適正価格より下回った時には
「この会社の実力はこんなもんじゃないんだ!」
と思って買い、

適正価格より高くなったと感じたら、
さっさと売る。

それだけだ。


2、お金持ちの投資とは


・なかなか株価が上がってこないと不安になる。
・まだ上がっている時に現金に換えるなんてできない。
というような質問に対しての回答。


もともと、「投資」というのは「お金持ち」のもの
お金持ちが余ったお金をどうしようか、ということでするのが投資。
だから、

運用は軽やかにしなくてはいけない

お金持ちの投資とは

・価値あるものを安く買う
・興味のない時は現金で放っておく
・よく分かっている株に一極集中させる
・一度買ったら腹をくくって待つ
(10年くらいでも)


というもの。
10万円でも、100万円でもいいから、一度試しにやってみれば私の言っている意味が理解できると思う。


3、複利効果について


株式投資において、つい欲を出して「30%」の利回りなどを求めるから

疲れたり
損をする


年金や現金(インフレがあったらすぐに食いつぶしてしまうリスクがある)があてにならない現代、投資は数十年に渡る長期戦


仮に年10%の投資リターンを毎年あげることができたら、それはスゴイ事。
世界的に有名なファンドでも、長期で見ると年率は12%程度。


たとえ小額から始めても、

複利の効果(参考:百科辞典wikipedia

を味方につけると大金持ちになれることを理解して欲しい。
100万円を年率1%の国債で運用すると、40年経っても147万円にしかならないが・・・


100万円を複利で年率11%で運用すると、40年後には5855万円

になる!

4、ファイナンシャル・インデペンデンス


景気の低迷、少子化、犯罪の増加、格差社会・・・こんな日本に未来はあると思うか、日本の株を買ってよいのか、という質問に対しての回答。


かつてアメリカ・イギリスでも同じことが言われた。
しかし、アメリカもイギリスも成長を続けている。


日本は成熟経済に入ったということを認識しなければならない

全体が「右肩上がり」という今までの社会には戻らない。
だからと言って経済はそんなに弱いものではない。


成熟した社会を下支えするのは、
不況の最中に積極投資する企業と、
それを応援する投資家(長期投資家)


である。名古屋や六本木の周辺などは頑張っている。


成熟しきったと思われる企業でも、新しい芽は必ず出てくる。
成熟した社会には、これまでとは違った魅力がどんどん出てくるものだ。


日本の未来に関して。

成熟した社会で生きてゆく方法は、これまでの方法論とは違う。
正しい方法で資産を固めた人が勝つ世の中になった。


自分がまず資産を固めよう。
複利効果を使い、できるだけ多くの資金を長期運用の路線に乗せておくことが大切。


そうすると、割と早い段階で

お金にとらわれない
自分の意志と判断で自由に行動できる
自由自在の生き様を追求できる状態


に到達できる。=ファイナンシャル・インデペンデンス


自由に使えるお金ができたら、それを好きに使うことが大切。
お金を子供・孫の教育に使う、旅行に使う、食事に使う、何でも良い。


お金が世の中に回り、雇用を生み、ひいては景気を拡大することにつながる。


最後に、未来を背負う子供たちの為に、


かっこいい・あこがれるような大人になろう!!


 




 


かなり長くなりました・・・。
あまりに感動し、みなさんにお伝えしたいことばかりだったもので。


たまこ同様、プチリタイア(澤上さんの言うファイナンシャル・インデペンデンスですね♪)を目指していたり、資産の基盤を築こうと思っている方(不動産も同じだと思います)には、背中を押してくれるお話ではないでしょうか。


澤上さんは、とても前向きな方でした。
景気や世の中のことを他人のせいにしないで、全てを自分たちの行動、投資を通じて解決できる問題として捉えています。


たまこも同感です。
資産を築きプチリタイアすれば、時間とお金に余裕ができます。
その時間とお金でできることってたくさんあると思います。


そのために今、自分が何をするべきか、改めて確認することができました。
澤上さんは株中心ですが、不動産も同じこと。
安定的に10%、11%の利回りを確保し、着実に増やしていこうと思います。


※録音していたわけではなく、たまこの記憶・メモベースでまとめております。
ニュアンスや言葉の使い方、伝えたいことが少しズレているかもしれません。
何卒ご了承ください。また、転載もご遠慮ください。

この記事へのコメント
たまこさんこんにちわ!
さわかみさんは尊敬している方なので、お話を聞けて嬉しいです。感動しました。自分のまわりには、投資をしている人が少ないので孤独です。こういう話を聞くと奮い立ちます。ありがとうございました。
ドリーム | URL | 2007/05/30/Wed 16:54 [EDIT]
たまこさん、

記事を読ませていただいて、本当に感動しました。
そして、これほど分かりやすく、しっかりとお話をまとめてくださったたまこさんにも!

私自身は不動産投資をを始めてから、株に回していた資金を不動産の方にシフトしているのですが、どういう投資であれ、やはり基本は同じなんだろうなぁって改めて思いました。

「ファイナンシャル・インデペンデンス」、いい言葉ですよね。

私は元々は夫からのファイナンシャル・インデペンデンスを目指して不動産投資を始めたのですが、今はそのことにとらわれず、楽しみながらやっていこうと思っています。

よたちゃん | URL | 2007/05/31/Thu 10:11 [EDIT]
ありがとうございます!
ドリームさん、よたちゃんさん、コメントありがとうございました!

ドリームさん、たまこの周りにも投資している人なんてほとんどいません!
でもこのブログに集まってくれるみんなは方法は違っても目標は経済的自由を求める投資仲間です♪孤独を感じたらいつでも遊びに来てくださいね!!

よたちゃんさんも、動機はどうあれ、ファイナンシャル・インデペンデンスはもうすぐ(?!)です!楽しく一緒に頑張りましょう♪

今回の講演は無料だったし、澤上さんもより多くの人に投資の素晴らしさ・投資の力を広めたいという思いで講演されたということを感じたので、詳しく書かせていただきました。

でも澤上さんのナマ講演はオススメですので機会があれば是非!
たまこ | URL | 2007/06/01/Fri 00:42 [EDIT]
ちはるんさん、ゴメン!!
ちはるんさん、せっかくコメントを書いていただいたのに、間違えて消しちゃった・・・!!
本当にごめんなさいm(T T)mm(_ _)mm(T T)mm(_ _)m

もしよかったら再度投稿お願いします。
もちろんパスしていただいてもOKです。

本当に申し訳ありません。
これから気をつけます。
たまこ | URL | 2007/06/02/Sat 08:47 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/78-ee3ded12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。