スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


香港パワー満タン

ちはるんさん、コメントありがとうございました!
さて、週末を利用したプチ夏休みで

香港

に行ってきました~!!

香港島と九龍半島を結ぶ連絡船(スターフェリー)より
(クリックすると写真が拡大します)


7月1日に中国返還10周年を迎えたこともあり、香港はお祭りムードでした。
観光客(中国本土からの)もたくさんいて、どこもかしこも大行列。
よく並び、よく歩き、よく食べ、よく遊んだ旅でした♪





香港は初めてだったのですが、香港人・中国人のパワーには本当に圧倒されました。
本当に向こうの人はよくしゃべります。
特にお店では店員さんにあれこれ質問したり、コミュニケーションを取っていました。
そんなコミュニケーションからおすすめ品やお買い得品を上手に聞きだし、納得の買い物(食事)をしているように感じました。


店員さんも売り方がとても上手なので、日本人だと高いものをすすめられると断れずに買ってしまいそうです。

しかしたまこ夫婦はブランド品には興味薄。不動産の誘惑には勝てない。
結局何一つ買い物せずに帰ってきました!


税関にも「荷物はこれだけか?」と聞かれる始末。
プチリタイアを目指しているのですから、当然です(笑)。
現地で使った2万円は、ほぼ移動の交通費と食事代。

ブランチに食べた「飲茶」はローカルなお店で、死ぬほど食べて(二人でせいろ10個くらい!)2000円な~り~。しかもとても美味しかったのでおすすめです。
食べ散らかしたあと・・・
---------------------------------------------------------------
「倫敦大酒楼(ロンドンレストラン)」
Good House Bidg., 612 Nathan Rd., Mong Kok
地下鉄旺角駅(モンコック駅)徒歩3分くらい
---------------------------------------------------------------

あこがれの高級ホテル「ペニンシュラ(THE PENINSULA)」で贅沢な朝食も食べ、セレブ気分を味わいました♪(もちろん泊まったのは別のホテルですけど)
ペニンシュラで朝食を


やっぱり感動は100万ドルの夜景。
ビクトリア・ピークに登る登山電車(ピーク・トラム)では30分以上並びましたが、まるでディズニーランドのアトラクションのようでワクワクo(^0^)o
お天気も良かったのでこーんなにきれいに写真が撮れました♪
ビクトリア・ピークからの夜景


ビクトリア・ピークから降りるときにはバスを使ったのですが、山の中腹に豪邸らしきものがいくつか見えました。
きっと香港大富豪はこの辺りに住んでいるんだろうなぁと憧れに浸ったたまこ。


香港は近代的な高層ビルと、雑多な雰囲気のビルが混在し、とても面白い街でした。
貧富の差は大きいのだと思いますが、人々のパワーはすごい!
香港の生命力溢れるエネルギーをもらい、たまこ夫婦はあらためてプチリタイアへの情熱を強くしました。
香港島のSOHO地区(ヒルサイドエスカレーターから)

パワー満タンで、3件目ゲットに向けて頑張ります!!!

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://petitretire.blog75.fc2.com/tb.php/93-d6d2cf9f
ピークトラム
ピークトラムピークトラムとは中華人民共和国香港特別行政区において運行されている鋼索式鉄道(ケーブルカー)。概要香港島の中でも標高が高く、涼しい所に住む英国人のために造られたが、現在では夜景で知られるヴィクトリア・ピークへの観光鉄道となっている。花園道駅...
あやかの記録 2007/09/06/Thu 08:11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。